« エンジョイ 海百景! シニャック、ホッパー、レイセルベルヘ、モネ | トップページ | エンジョイ 海百景! ブリューゲル、マネ、ターナー、ホーマー »

2013.07.23

ダルビッシュ ヤンキース打線を封じ込み9勝目!

Img

Img_0001

体調の悪さから球宴での登板を回避したレンジャーズのダルビッシュが今日のヤンキースとの試合で6回1/3を無失点に抑え、9勝目をあげた。これで日本人先発トリオは皆9勝で並んだ。

初回いきなり先頭打者に死球をぶっつけたので嫌なムードになったが、次のイチローとヤンキースで最もいいバッターのカノーを打ちとり、無難なスタートをきった。その裏すぐ打線が機能し4番のベルトレイがセンター前にヒットを放ち1点を入れた。

今日のダルビッシュは好調、150㎞台のストレートは低めに決まり、打たれたヒットは2本のみ。6回アウトを一つとったが、ヒットと四球で1,2塁になったところで交代。降板するときの表情は硬く、もっと投げたいという気持ちが顔によくでていた。

5回にぬける球がではじめ狙ったコースへ球がいかなくなったので、ワシントン監督はすぱっと次の投手にチェンジした。前日まで地元で3戦を戦ったオリオールズにスイープを食らったから、監督としてはこの試合はなんとして勝ちたい。この交代は仕方がない。この采配がうまくいき絵にかいたようなダブルプレーで0点におさえた。で、結局3-0でレンジャーズの勝利。

対戦相手のヤンキース、昨日はレッドソックスと延長を戦い、ナポリのホームランで7-8でサヨナラ負け。低迷の原因は打線の弱さにつきる。ロングを打てるバッターがいないので投手は打線に怖さを感じない。カノー以外は簡単に打ち取られている感じ。ジータ―、グランダーソン、ロドリゲス、タシエラといった役者はプレーできないのだから、この結果はいやでも受け入れざるをえない。

イチローは怪我をしないで出場しているが、打力の低下は否めない。3割はもう遠く2割8分がいいところかもしれない。最後の打席で難しい低めをヒットにしたが、無安打のゲームをなくして勝利に貢献する打撃を期待するしかない。

|

« エンジョイ 海百景! シニャック、ホッパー、レイセルベルヘ、モネ | トップページ | エンジョイ 海百景! ブリューゲル、マネ、ターナー、ホーマー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダルビッシュ ヤンキース打線を封じ込み9勝目!:

« エンジョイ 海百景! シニャック、ホッパー、レイセルベルヘ、モネ | トップページ | エンジョイ 海百景! ブリューゲル、マネ、ターナー、ホーマー »