« 満足のキメ手はリファレンス作品! 準ビッグネームの傑作(2) | トップページ | 毎年おもしろくない朝日新聞の‘回顧2012 美術’! »

2012.12.18

西武の中島 アスレチックスに入団!

4576西武の中島(30)が大リーグのどの球団と契約するのか注目していたが、アリーグ・アスレチックスに入団することが決まった。

2年契約で総額5億4千万円、ショートのレギュラーとして起用される。

大リーグへ移籍する場合、各球団の選手編成の方針とからんでくる。


アスレチックスにとって來シーズンにむけての補強ポイントはFAで移籍する正遊撃手の後釜さがし。そこで中島の獲得に動いた。西武在籍11年で通算打率.302を残した打撃力が高く評価された。守備については中島はフットワークもいいからグラウンドの違いに慣れればちゃんとこなせるだろう。

となると、期待に応えられるかは打撃の強さにかかっている。これまで内野手で大リーグに挑戦したのは松井稼頭夫(メッツ)、岩村(レイズ)、西岡(ツインズ)、川崎(マリナーズ)、4人とも日本では中軸を打ち打率3割の実績がある選手。ところが、いざプレーをしてみると満足のいく成績は残せてない。

最も期待されてメッツに入団した松井の場合は守備力が評価されず、これが持ち味のバッテンィングに影響した。岩村はよくがんばったと思うが、不運にも大ケガをして調子を落とし日本に帰らことに。そして、西岡も開幕後数試合を経験したところでこれまた相手選手との接触によるケガに見舞われたため、2年間活躍する機会がまったくなくチームを去るはめになった。元気印の川崎は打撃が弱いためマリナーズを解雇された。

中島は今年がんばったブリュワーズの青木同様、打撃の技術をもっているから活躍できるのではないかと思う。体調の維持管理をしっかりやり、勝負強いバッティングでチームの勝利に貢献してもらいたい。

中島がアスレチックスに入ったので、西地区の戦いが楽しみになってきた。ダルビッシュのレンジャーズvsアスレチックス、岩隈のマリナーズvsアスレチックス、BSの大リーグ中継も増えそう。

|

« 満足のキメ手はリファレンス作品! 準ビッグネームの傑作(2) | トップページ | 毎年おもしろくない朝日新聞の‘回顧2012 美術’! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 西武の中島 アスレチックスに入団!:

« 満足のキメ手はリファレンス作品! 準ビッグネームの傑作(2) | トップページ | 毎年おもしろくない朝日新聞の‘回顧2012 美術’! »