« 満足のキメ手はリファレンス作品! 深く安らぐ緑 | トップページ | 中国王朝の至宝展に出品された仏塔! »

2012.12.07

藤川球児 カブスへ入団!

4534大リーグ入りを目指していた阪神の守護神藤川球児(32)はシカゴカブスに入団することが決まった。

総額7億8千万円の2年契約という。年俸にすると4億円に近い額だから悪くない評価。

新しい舞台となるカブスはナショナルリーグの中地区に所蔵するチームでかつて福留がプレーしていた。

今年の成績は散々、61勝101敗、勝率.377と敗けが多く6チーム中5位(首位から36ゲーム差)。

この弱小球団のストッパーを任されることになるが、チームの成績が上がらなくても勝ちゲームでは必ず最後に投げるので失敗しなければセーブの数はついてくる。だから、ストッパーとして信頼されるためには登板するゲームでは必ず抑えること。

環境が変わるのではじめからそう上手い具合にはいかないと思うが、自信をもって打者にむかっていけばアウト3つはとれる。かつてマリナーズで活躍した佐々木のように日本人ストッパーのレベルが高いことをみせつけて欲しい。

レンジャーズでFAになっていた上原(37)はレッドソックスと1年契約(年俸3億5千万円)を結んだ。上原にとってプレーするチームは3つ目。今年の上原はレギュラーシーズンの終盤に好調を維持していたから、ダルビッシュ同様ポストシーズン(PS)でのピッチング楽しみにしていたのに残念ながらチームが敗退したため登板の機会が消えてしまった。

レッドソックスは2年連続でPS進出がならなかったので来年は巻き返しをはかりたいところ、そのためにはまず投手陣の強化が求められる。で、上原の投球技術を評価し獲得したのだろう。新天地での活躍を期待したい。

|

« 満足のキメ手はリファレンス作品! 深く安らぐ緑 | トップページ | 中国王朝の至宝展に出品された仏塔! »

コメント

こんばんは。
大谷が日ハム入りを表明しました。
いづつやさんは、ガッカリですか?
新しい投手コーチに元ロッテの黒木が就任しますが、黒木はやりがいありますね。
ダメになった齋藤も復活させなければならないし。
さて、来年の美術館は、大物の個人展が多いようですが、開催中止したプーシキンのような美術館ハイライト展もあって今から楽しみです。

投稿: oki | 2012.12.08 21:37

to okiさん
高校生の心はもろいですね。両親に日ハムに
入団したらと言われたら、大リーグに絶対いく
と張り切っていた心もいつのまにか小さくなっ
てきた。

これで大谷は菊池のように並みの投手でおわる
のではないですか。これから散々いろんなことを
言われますから、相当苦しいですよ。

日ハムは大リーグの新人育成システムのネガテ
ィブなことばかり事例集をつくって説明し、
父親を洗脳したのでしょうね、1億の契約金を
ちらつかせながら。

殺し文句はこうでしょう。日ハムで投球術を学ん
でダルビッシュのように何年か経って大リーグに
挑戦をすればいい。そのときは支援しますよ。

ところが、これはダルビッシュのように球団に
大きく儲けさせてくれたらの条件付ですがそん
なことはおくびにもださない。

これは大谷の問題ではないんですね。お父さんの
問題です。大リーグヘ上がるまでマイナーに2年
も3年もいることが不安でしょうがないんです。
いくらドジャーズの新人投手の育成方法が大リー
グのなかでは最も優れているといってもそれが
信用できないのです。

だから、日ハムがつくった失敗例にすぐ影響され
てしまう。あれだけドジャーズが熱心に誘ってく
れたのにこういう選択をしたということは、大谷
の大リーグ入りは消滅したとみたほうがいいでし
ょう。こんなに心が弱くては大リーグは無理
です。

投稿: いづつや | 2012.12.08 23:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 藤川球児 カブスへ入団!:

« 満足のキメ手はリファレンス作品! 深く安らぐ緑 | トップページ | 中国王朝の至宝展に出品された仏塔! »