« 音楽が誘う絵画の世界!サン・サーンス‘動物の謝肉祭 白鳥’ | トップページ | 音楽が誘う絵画の世界! マーラー‘交響曲1番 巨人’ »

2012.11.22

黒田 ヤンキースと再契約!イチロー、藤川、中島はどこへ?

4477今年16勝をあげた黒田がヤンキースと再契約した。

年俸は約12億3千万円、この金額は日本人選手ではイチローに次ぐものであり、大リーグにおけるトップクラスの投手の仲間入りを果たした。

黒田は今年37歳、普通ならその野球人生は下り坂になるところなのに、逆にさらに進化をとげ高い評価をかちとった。典型的な大器晩成物語である。

さて次はイチローの番、おそらくヤンキースに残留するのではなかろうか。移籍後3割の打率を残したことやポストシーズンでの走攻守の働きを勘案すれば、ヤンキース球団も年俸は6億、打順は1,2番、左投手のときも交代はなし、といった条件を提示するにちがいないし、イチローはこれを受け入れると思う。

あと残っているのは川崎(マリナーズ)と上原(レンジャーズ)、川崎は打撃の非力さが評価を下げているが、来春のキャンプではどこかのチームの招待選手としてお呼びがかかるだろうからそこでがんばればいい。打撃の感触も一年やってつかめているので、今年よりは打てるはず。そして、上原もそのうち新チームが決まるだろう。

来年新たに大リーグに挑戦する選手で注目の的は阪神のストッパー藤川と西武の中島。藤川は数球団が関心を示しているというから、いい条件で入団する可能性が出てきた。本命はドジャース?中島は期待の選手だが、どこに入るのだろうか?

|

« 音楽が誘う絵画の世界!サン・サーンス‘動物の謝肉祭 白鳥’ | トップページ | 音楽が誘う絵画の世界! マーラー‘交響曲1番 巨人’ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黒田 ヤンキースと再契約!イチロー、藤川、中島はどこへ?:

« 音楽が誘う絵画の世界!サン・サーンス‘動物の謝肉祭 白鳥’ | トップページ | 音楽が誘う絵画の世界! マーラー‘交響曲1番 巨人’ »