« グッゲンハイム美の忘れもの! | トップページ | 祝 競泳 入江・鈴木銀メダル獲得! »

2012.08.02

祝 体操 内村金メダル、 競泳 立石・星銅メダル獲得!

4140_2     体操個人総合で金メダルを獲得した内村航平

4141_2

4142_2     200メートル平泳ぎで銅メダルを獲得した立石諒

4143_2     200メートルバタフライ銅メダリストの星奈津美

体操男子個人総合で内村航平が日本人としては28年ぶりに金メダルを獲得した。
拍手々!団体戦は鉄棒で落下するなど想定外のミスがでた内村、でも世界選手権3連覇したその実力を大舞台できっちり発揮して念願の金メダルを手にした。

以前は体操競技はよくみていたが、競技全体をじっくりみたのは北京五輪以来。出場選手をみて不思議だったのは中国の選手が一人もいないこと。内村が最高の演技をみせたのが跳馬、選んだ技がどのくらいの難易度なのか専門的なことはわからないが、跳馬をとびこえて前向きで着地する場合これがなかなか決まらないことは知っている。それがなんとピタリととまった。大舞台でこの見事な演技。まさに千両役者!

鉄棒も着地がきれいに決まった。その前の離れ業のコールマンをやらずにそのままフィニッシュ体勢に入った。これで十分。3つの離れ業をやり着地もうまくいったから、パーフェクトな演技に近い。内村の鉄棒は日本画でいうと大和絵の美しさと琳派の華麗さがミックスされたような感じ。これを体操界では日本の美しい体操というらしい。本当にすばらしい!今の内村の実力は選手のなかでは抜きん出ている。この先当分、王者として世界の体操界に君臨することはまちがいない。

3時半からはじまった競泳は最初の種目が期待の北島康介、立石諒が出場する200メートル平泳ぎ。予選・準決勝の出来から北島の3連覇は無理かなと思っていたが、150メートルまでは速いスピードでレースをリードした。身をのりだして応援したが、残念ながらメダルにとどかなった。でも、昨年の世界選手権のタイムを上回ったのだから見事なもの。拍手!

五輪初出場の立石は最後まで北島に食らいついていき、3位に入った。このがんばりもすばらしい。ニューヒーローの誕生である。次のリオデジャネイロでは頂点に立ってもらいたい。

同じことが女子の200メートルバタフライで銅メダルを獲得した星にもいえる。ランキング1位の星の金がひょっとしてあるかなと、前のめりで応援したが世の中そううまい具合にはいかない。星はバセドウ病とおつきあいしているという。21歳と若いからこれからどんどん記録をのばしていきそう。

|

« グッゲンハイム美の忘れもの! | トップページ | 祝 競泳 入江・鈴木銀メダル獲得! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝 体操 内村金メダル、 競泳 立石・星銅メダル獲得!:

« グッゲンハイム美の忘れもの! | トップページ | 祝 競泳 入江・鈴木銀メダル獲得! »