« 祝 ボクシングミドル級村田が金メダル獲得! | トップページ | 興味深々の‘死者の書’! »

2012.08.13

祝 レスリング男子66キロ級米満が金メダル獲得!

4171

4170   24年ぶりに金メダルを獲得したレスリングフリースタイル66キロ級の米満達弘

レスリングの関心はもっぱらアテネ以降メダルを獲り続ける女子、男子の存在感はうすく北京で湯元が銅メダルを獲ったことも忘れていた。だから、ロンドンでも男子にメダルの可能性があるとは思っていなかった。

ところが、最終日にそのイメージをくつがえすスゴイ選手が登場した。66キロ級の米満達弘。昨年の世界選手権で2位になったことで、レスリング界では期待の星だった。が、男子はロシア、ウクライナ、イラン、トルコ、アゼルバイジャンなどに強い選手がごろごろいるので、本番になったら上位にランクされる選手は誰もがチャンピオンになるチャンスがある。

そんなことを思いながら試合をみていたが、米満は予想以上に強い。相手に攻め込まれることがなく、タックルをすばやく決めするっとバックに回ってポイントをとる。圧巻だったのはインドの選手との決勝戦。第2ピリオド、相手を肩車からマットにたたきつけるスゴイ技を決めた。まさに力の差をみせつける戦いで24年ぶりに日本に金メダルをもたらした。拍手々!

レスリングはかつては日本のお家芸で金メダルを沢山獲ったから、オリンピックは体操とともに熱心にみた。技の見せ場はタックル。強い選手はこのタックルを瞬時に決める。前傾姿勢で腰を引いて組み合っているから、そう簡単にはタックルはくわないはず。だが、うまい選手はこれを見事に決める。

米満は体がすごく柔らかいそうだが、これを生かして流れるようにタックルに入りバックをとる。今大会で大いに期待されていたことがだんだんわかってきた。確かに天才肌の選手である。天才は往々にしてポーカーフェイス。米満もその例に漏れない。試合が終わってチャンピオンになったのに笑わないのがおもしろい。こういう選手は真に強い。


ボクシングとレスリングで何十年ぶりに金メダリストが誕生した。今回7個の金メダルのうち6個が格闘技。肉体と肉体がぶつかりあい、勝者と敗者が一瞬のうちに決まる柔道やレスリング、ボクシングは試合展開がスリリングでみていて熱くなる。

日本人のメンタリティにあっている格闘技でボクシングとレスリング男子が復活したのは嬉しいかぎり。次のリオデジャネイロのときははじめから熱く応援したい。

|

« 祝 ボクシングミドル級村田が金メダル獲得! | トップページ | 興味深々の‘死者の書’! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝 レスリング男子66キロ級米満が金メダル獲得!:

« 祝 ボクシングミドル級村田が金メダル獲得! | トップページ | 興味深々の‘死者の書’! »