« ダルビッシュ 13勝目! | トップページ | シチリア、マルタにあるカラヴァッジョ! »

2012.08.30

古代遺跡は楽し! シチリア

4224_2

4225_2     ‘コンコルディア神殿’(BC5世紀半ば アグリジェント)

4226_2     ‘スポーツを楽しむ10人の娘たち’(3世紀末 ピアッツァ・アルメリーナ)

4227_2     ‘全能のキリスト’(12世紀 パレルモ ノルマン王宮)

旅行会社が企画するイタリアツアーに参加しイタリア好きの方々と名所観光を楽しんでいるとき、シチリアを旅行された人にお会いすることがある。そして、話に耳を傾けているうちにいつかわれわれもという気になってくる。

今具体的な計画があるわけではないが、最近は古代ギリシャの芸術やローマ帝国の物語を集中的にレビューしているのでシチリアの文化歴史への関心が高まってきた。で、シチリア観光のパンフレットなどもチラチラながめている。

シチリアというとすぐ思い浮かべるのはヨーロッパ最大のエトナ火山、マフィア、そして映画‘ゴッドファーザーⅢ’にでてくるオペラ‘カヴァレリア・ルスティカーナ’(マスカーニ作曲)のシーン。このところオペラにはすっかりご無沙汰しているが、このオペラの間奏曲は全オペラのなかでも最も心打たれる名曲。これを聴くたびにオペラに接してよかったなと思う。

名所観光の情報は過去放送されたTVの美術番組に多くを依存しているので、これでめざす古代遺跡のイメージができあがっている。最もみたいのが島の南に位置する街、アグリジェントにある‘コンコルディア神殿’や‘ヘラクレス神殿’。

調和という意味の‘コンコルディア神殿’はアテネの‘パルテノン神殿’と同じ頃につくられた。古代ギリシャ神殿のなかでは保存状態のいいもののひとつらしいので、すごく惹きつけられる。ピラミッドでもパルテノンでもそうだが、こうした巨大な建造物をみるとなにか爽快な気分になる。

島の内陸部にあるピアッツァ・アルメリーナでは裕福な貴族の屋敷に描かれたモザイク画がおもしろそう。目が点にあるのがスポーツを楽しむ娘たちの姿。今風のビキニをつけボール投げや徒競走などをしている。また、‘大狩猟の廊下’と題された全長60メートル、幅3メートルのモザイクにも興味深々。

州都パレルモはノルマン王宮が観光の目玉らしい。以前添乗員さんはここにあるビザンチン様式で描かれたキリストのモザイクは世界三大モザイクのひとつといっていた。これまでイスタンブールのアヤソフィア、そしてラヴェンナのサン・ヴィターレ聖堂にあるものを幸いにも体験したので、これにもお目にかかりたい。

|

« ダルビッシュ 13勝目! | トップページ | シチリア、マルタにあるカラヴァッジョ! »

コメント

わたしもシチリアを旅行された方の
‘すばらしかった’ というお話はよくききます。
確かに地理的に歴史的に魅力あります。
でも、真っ先に思い出すのは映画ゴッドフアザーです。
(昔、ラグーザお玉の本を読んだ事もおもいだします。)
キリストの世界三大モザイクの話は面白いですね。
なんと本物はひとつもみてないという事がわかりました。

投稿: Baroque | 2012.08.31 20:58

to Baroqueさん
シチリアはギリシャ、ローマ、イスラム、
ノルマンなどいろいろな文明が凝縮されて
ますから、魅力がありますね。

また、魚介類やオレンジなど食べるものも
美味しいといいます。ぐるっと回ってみた
いです。

投稿: いづつや | 2012.09.01 09:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 古代遺跡は楽し! シチリア:

« ダルビッシュ 13勝目! | トップページ | シチリア、マルタにあるカラヴァッジョ! »