« 祝 400メートルメドレー男子銀メダル、女子銅メダル獲得! | トップページ | 祝 サッカー女子 なでしこジャパンメダル確定! »

2012.08.06

祝 内村ゆか銀メダル獲得 卓球女子団体メダル確定!

4148    種目別ゆかで銀メダルを獲得した内村航平

4149   シンガポールに勝った平野早矢香(右)、石川佳純組

4150     決勝進出を決めた石川、福原愛 平野

体操の種目別ゆかは内村の金を楽しみにしていたが、残念ながら2位に終わった。
拍手々!最初に演技した内村の得点が15.800の高い得点だったので金を90%確信したが、次に登場した中国の選手は全然ミスのないすばらしい演技。15.933の高得点がでて、あっさり内村の得点を上回った。世の中思い通りにはいかない。

個人総合のときとくらべて、内村の演技はずっといい。途中の着地もよくきまり、そして最後はピタッととまった。これぞ内村の‘美しい体操’という感じ。観客へのアピールは満点と思われた。が、ここの技は事前にTV映像でインプットされているもっと難度の高い技だったはず。

大技、り・ジョンソンを内村は最初の演技で体が温まってないのでやめたという。美しく終わり満足のいく演技をするために演技の構成を変えるというのだらか内村の頭のなかはとても冷静。内村の演技に対するこういうこだわりはすごく説得力がある。美しい銀メダルといっていい。

時計が12時をすぎてからはじまった卓球女子団体の準決勝は心配度70%の試合だった。シンガポールと対戦する日本チームは福原愛、石川佳純、平野早矢香。シンガポールはシングルスで石川を破り銅メダルをとった選手がエースだから手ごわい。

その相手のエースとまず戦ったのが福原。攻撃、守備ともによくポンポンと2ゲームをとった。そのあと1ゲームかえされたが、勝負どころの4ゲーム目を接戦の末勝った。この初戦の勝ちで日本にグッと流れがきた。2番手の石川は相手をまったく寄せ付けず
3-0のストレート勝ち。

ダブルス戦になっても日本の強さはとまらず、平野、石川ペアは快調に得点を重ねていく。ふたりの動きはとてもよく、平野の切れのいい攻撃がきまり、石川のスピードのある卓球も冴える。あっというまに3ゲームとり、念願だったメダル獲得を果たした。
拍手々!

北京大会でもこの団体戦は夢中になってみた。3位決定戦の相手は韓国、日本は平野、福原、広瀬だった。能の般若面のような顔をして戦う平野の姿が今でも目に焼きついている。いい試合をしたが、勝利の女神は微笑んでくれなかった。

あれから4年、平野、福原に石川が加わった日本チームは見事準決勝を制し、決勝に駒を進めた。王者中国に臆することなく全力でむかっていってもらいたい。がんばれ、
日本!

|

« 祝 400メートルメドレー男子銀メダル、女子銅メダル獲得! | トップページ | 祝 サッカー女子 なでしこジャパンメダル確定! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝 内村ゆか銀メダル獲得 卓球女子団体メダル確定!:

« 祝 400メートルメドレー男子銀メダル、女子銅メダル獲得! | トップページ | 祝 サッカー女子 なでしこジャパンメダル確定! »