« 音楽の流れる‘ドビュッシー 音楽と美術’展! | トップページ | 祝 レスリング吉田金メダル、なでしこジャパン銀メダル獲得! »

2012.08.09

祝 レスリング女子 伊調・小原金メダル獲得!

4160_2

4158_2     レスリング女子68キロ級で3連覇を達成した伊調馨

4159_2     48キロ級で金メダルを獲得した小原日登美

今日はレスリング女子が金メダルを2個獲得してくれた。拍手々!やはりレスリング女子は強い。3連覇を期待された68キロ級の伊調馨は圧倒的な強さで見事これに応え、初出場の48キロ級の小原日登美は念願のオリンピックチャンピオンになった。

伊調は北京大会のときより安定した戦いぶりでスタミナ切れもなく順調に勝ったという感じ。非常に落ち着いていて王者の風格があった。が、実際はロンドン入りしてからの練習で左足首の靭帯を部分断裂していたという。怪我をし体調は万全ではないのに相手を寄せつけないのだから、その強さはとびぬけているといっていい。

五輪で3連覇したのは女子でははじめてのこと。並みの強さでは10年近くも世界の頂点に立ち続けることなどできない。まさにレスリングの天才。歴史に残る記録をつくったからもう引退し指導者の道を歩んだほうがいいと思うが、次のリオデジャネイロまでチャレンジするのならまた栄光を手にするかもしれない。

48キロ級に出場した小原はまったくノーマーク、名前を知らなかった。アテネ、北京でこの階級の銀メダリストだった伊調の姉千春が引退してからは誰が強いのかわからない。だから、てっきり若手が登場するのだろうと予想していた。ところが、マットにいたのは31歳の小原。

放送中にだんだんこの選手の苦節の物語がわかってきた。世界選手権もオリンピックも同じ4階級でメダルが争われていると思っていたが、世界選手権では51キロ級があり小原はこのクラスのチャンピオンに何回もなっていた。そして、09年以降は妹が戦っていた48キロ級に移動して千春に替わる実力者となった。

ベテランなのに動きがものすごくよく、技もすぱっと決まる。このクラスは金のイメージはなかったが、俄然応援にも熱が入ってきた。そしてむかえた決勝戦。第1ピリオドはちょっと動きがかたくアゼルバイジャンの若い選手にとられた。が、ここから第2,3ピリオドをとり逆転勝利。涙、涙の金メダル。本当によかった!

伊調も小原も青森県八戸市の出身、ダブル金メダルで地元は大騒ぎだろう。

|

« 音楽の流れる‘ドビュッシー 音楽と美術’展! | トップページ | 祝 レスリング吉田金メダル、なでしこジャパン銀メダル獲得! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝 レスリング女子 伊調・小原金メダル獲得!:

« 音楽の流れる‘ドビュッシー 音楽と美術’展! | トップページ | 祝 レスリング吉田金メダル、なでしこジャパン銀メダル獲得! »