« 夢の美術館! サンパウロ美術館 | トップページ | ピカソの‘パラード’ 21年ぶりにポンピドゥーで公開! »

2012.05.23

夢の美術館! クリーブランド美術館

3877_2            ピカソの‘人生’(1903年)

3876_2     アンリ・ルソーの‘虎と水牛の戦い’(1908年)

3878_2          ルドンの‘オルフェウス’(1903~10年)

3875_2     マティスの‘エトルリアの花瓶のある室内’(1940年)

08年にアメリカの美術館を回ってから4年が経った。そろそろ第2弾の美術ツアーを敢行したいところだが、ヨーロッパの美術館の磁力のほうが強く具体的な実行プランづくりはのびのびになっている

今頭の中に描いている中期的な美術館めぐりは2フェーズ。第1フェーズはもう一度シカゴ、ワシントン、ボストン、NYを訪問するリカバリーツアー。

シカゴ美のお目当てはトーマス・コールなどのアメリカ絵画、ワシントンナショナルギャラリーは改築工事のためみられなかったフラゴナールらのロココと近現代アート。ボストン美は10年にオープンしたアメリカン・ウィング。そして、NYは前回時間がなくて訪問できなかったMoMAとグッゲンハイム美、ホイットニー美。

つぎの第2フェーズはまったく新規に開拓する美術館。一番最初に予定しているのはフィラデルフィア美とバーンズコレクション。そのあとはまだラフなアイデアの段階。だから、夢の美術館。オハイオ州にあるクリーブランド美もそのひとつ。

アメリカでこれまで行ったところはNY、ボストン、ワシントン、シカゴ、ナッシュビル、ラスベガス、グランド・キャニオン、モニュメントヴァレー、これだけなので各都市の地図上の位置関係が正確につかめてない。あらためてクリーブランドを確認してみると五大湖のエリー湖の南岸にある。人口は40万人ほどらしい。

ここは大リーグ、インディアンズの本拠地。アリーグのチームだからよく知っている。今年は調子がよく中地区の首位を走っている。また、クリーブランド美術館も有名。6年くらい前?そのコレクションの一部が日本で公開された。だが、残念ながらここにとりあげた作品はやってこなかった。

最もみたいのがピカソ(1881~1973)の青の時代の傑作‘人生’。ピカソはピストル自殺で亡くなった親友カサヘマスを描いている。ここにはもう1点バラの時代の‘ハーレム’がある。ルソー(1844~1910)のジャングル画もみたくてしょうがない一枚。

ルドン(1840~1916)は2点いい絵がある。‘オルフェウス’と‘ヴィオレット・ハイマンの肖像’(拙ブログ2/26)。この美術館のコレクションの質は相当高く、マティス(1869~1954)もある。この‘エトルリアの花瓶のある室内’は西洋美であった大きな回顧展に展示された。釘付けになるほどすばらしい絵だったので強く印象に残っている。

|

« 夢の美術館! サンパウロ美術館 | トップページ | ピカソの‘パラード’ 21年ぶりにポンピドゥーで公開! »

コメント

いづつやさん、こんにちは。

僕は20年以上前、クリーブランド美術館へ行ったことがあります。そのとき観たかったのは、スルバランの『ナザレトの家のキリストと聖母マリア』という絵です。

この作品は技術的に素晴らしいだけでなく、スルバランの真骨頂とも言える神秘的な宗教的雰囲気が漲っています。スルバラン本当の凄さがわかる、最高傑作の部類に入ると思いますので、行くことがあったら、ぜひご覧ください!

投稿: ケンスケ | 2012.05.24 11:54

to ケンスケさん
クリーブランド美の所蔵する作品の情報は少
ないのですが、古典絵画にもいいのはあるの
ですね。

スルバランですか!ケンスケさんのお気に入
りであれば興味がわいてきますね。生の情報
ありがとうございます。追っかけリストに記入
しておきます。

投稿: いづつや | 2012.05.24 16:46

そのスルバランの絵の英語のタイトルは、Christ and the Virgin in the House at Nazareth です。このタイトルといっしょにZurbaran を入れると、いくらでも画像検索ができます。

いづつやさんのお言葉を借りるなら200%KOされました。(笑)

投稿: ケンスケ | 2012.05.24 22:53

to ケンスケさん
スルバランのさらに詳しい情報ありがとう
ございます。いつか200%KOされたい
ですね。

投稿: いづつや | 2012.05.25 12:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65878/54784549

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の美術館! クリーブランド美術館:

« 夢の美術館! サンパウロ美術館 | トップページ | ピカソの‘パラード’ 21年ぶりにポンピドゥーで公開! »