« 五浦六角堂再建記念 ‘五浦と岡倉天心の遺産展’! | トップページ | 京画壇のスター 若冲・応挙・芦雪の共演! »

2012.05.15

大リーグ序盤戦 日本人選手評価!

3852大リーグは開幕から1ヶ月ちょっとが経過し、各チームの戦力の強弱が勝敗に現れてきた。

注目のチームや日本人選手の成績をチェックしてみたい。

BSの大リーグ放送は大半がイチローやダルビッシュ、黒田がいるアリーグの試合。

今、一番おもしろいのはダルビッシュのいるレンジャーズのゲーム。西地区の首位を走っている。

このチームはとにかく打線が強力、その中心となってガンガン打っているのが左バッターのハミルトン、ホームランをすでに18本打ち、打点も48をつけている。先だっては一試合4ホームランを放ち、大リーグ記録に並んだ。

打の主役がハミルトンなら、投の主役はダルビッシュ、12日のエンゼルス戦でもいいピッチングをして勝ち投手になった。これで5勝1敗。この調子なら20勝も夢ではない。おそらくオールスターにも選ばれるだろう。そうなると、投手では野茂、長谷川に次いで3人目。夢の大舞台でみせた野茂の勇姿が目に焼きついているが、ダルビッシュもすばらしい投球をみせてくれるかもしれない。今は怪我に注意して一試合々力のある打者との対戦に集中してもらいたい。

ヤンキースの黒田も予想どうりのいいピッチングを続けている。成績は3勝4敗、ヤンキースは押さえのエース、リベラが故障したのでチームは東地区優勝に黄色信号、そのため黒田の勝ち星は期待している15勝にはとどかないかも。今年は松井が3A契約したレイズが強そう。だから、このチームでの松井のプレーを早くみたい。あと1ヶ月もしたら昇格するだろう。

さて、われらがイチロー、3番がだいぶ馴染んできた感じ。打率は現在.291、本塁打は1本と少ないが、2塁打を結構打っている。その打席みると明かに長打を狙って思い切りバットを振っているのがよくわかる。マリナーズはこの戦力だとまた最下位だろう。新加入の岩隈の影が薄くなっているのは残念だが、先発陣の入れ替えがいずれあるから、そのときに実力を発揮すればいい。今は辛抱のとき。あせることはない。

悪夢としかいいようがないのがオリオールズに入団した和田、肘の故障で手術とは。レッドソックスの松坂と同じ状況になるとは本人は思ってもみなかっただろう。辛いだろうが、多くのファンが再起を応援しているのだからがんばってリハビリに取り組んでもらいたい。

|

« 五浦六角堂再建記念 ‘五浦と岡倉天心の遺産展’! | トップページ | 京画壇のスター 若冲・応挙・芦雪の共演! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大リーグ序盤戦 日本人選手評価!:

« 五浦六角堂再建記念 ‘五浦と岡倉天心の遺産展’! | トップページ | 京画壇のスター 若冲・応挙・芦雪の共演! »