« 胸に突き刺さるグロスの痛烈風刺画! | トップページ | ディックスの一度みてみたい絵! »

2012.04.10

ダルビッシュ ほろ苦いデビュー戦!

3722_2   ダルビッシュ 大リーグデビュー

3723_3           イチローとダルビッシュの対戦

3724_2     川崎 セカンドでスタメン出場

今日はいつもより早起きしてレンジャーズ ダルビッシュのデビュー戦をNHKの総合でみた。相手はイチロー、川崎のいるマリナーズ。ダルビッシュはチームの投手陣のなかでは4番手。大リーグの試合に慣れるまではこの順番でまわっていくのだろう。

一回の表、マリナーズの攻撃は予想とは違い4点もとった。昨年アリーグ西地区の断トツ最下位のマリナーズでも、ダルビッシュの制球がこれだけ定まらないと自然に打っていれば点はすぐ入る。ダルビッシュは2回も1点とられ5対2。この時点で誰もが今日の試合はアカンなと思ったはず。

ところが、レンジャーズの打撃陣は強力、3回の裏に昨年のポストシーズンでホームランと連発したクルーズが目の覚めるような3点ホームランをレフトスタンドに叩き込んだ。これで試合は振り出しにもどった。ダルビッシュが安定さを取り戻し4回も0点に抑えると、その裏一塁のモアランドが勝ち越しの2点ホームラン、さらには主砲のハミルトンもホームランで続く。

この強力打線のおかげで、ダルビッシュに勝ちが転がり込んできた。5回で投球数も100球ちかくにきていたので、この回で終わりかと思われたが、6回もマウンドにあがった。ぽんぽんと2アウトをとったが2番のアトリーに四球を与え、3番イチローと4度目の対戦。ここをうちとればダルビッシュはほんのちょっぴりいい気持ちで今日の登板を終えられたのだが、そう上手くはいかずイチローに3本目のヒットを打たれ降板。試合はこのあとレンジャーズが3点を加え11対5で勝利、ダルビッシュが勝ち投手になった。

ダルビッシュにとってはほろ苦いデビュー戦になったが、運がいいことに負け投手にならず勝ち投手で大リーガーのキャリアをスタートさせた。この強運さはこれからの活躍を暗示しているかもしれない。次のツインズ戦ではいいピッチングをしてくれることだろう。毎回の登板が楽しみ。

イチローは3安打と貫禄をみせつけた。流石である。また、セカンドで先発出場した川崎も元気一杯、ダルビッシュからヒット1本打ったから気分よさそう。守備も堅実。

今年ブリュワーズに入団した青木(ヤクルト)もホワイトソックスへ移籍した福留もピンチヒッターでの起用なのに、マイナー契約でキャンプをすごした川崎はもう2試合も先発で使われた。これだけがんばっていると出場の機会は多くなるだろう。熱く応援したい。

|

« 胸に突き刺さるグロスの痛烈風刺画! | トップページ | ディックスの一度みてみたい絵! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダルビッシュ ほろ苦いデビュー戦!:

« 胸に突き刺さるグロスの痛烈風刺画! | トップページ | ディックスの一度みてみたい絵! »