« 祝 日ハム稲葉 2000安打! | トップページ | 心を打つ‘サンク・ヴィクトワール山’3作! »

2012.04.29

セザンヌ お気に入りの人物画!

3791_2  ‘カード遊びをする人たち’(1890~92年 フィラデルフィア バーンズ・コレクション)

3793_3     ‘喫煙する男’(1893~96年 モスクワ プーシキン美)

3792_2        ‘農夫’(1890~92年 個人)

3794_2        ‘青いスモックの男’(1892~97年 フォートワース キンベル美)

人物を描いた西洋絵画だと心は8割方女性を描いたものに向かっているが、例外がひとりいる。セザンヌ、昔から無表情の妻オルタンスの肖像には関心が薄い。

セザンヌが描いた人物画で女性はオルタンスと‘コーヒー沸かしの横にいる女’(オルセー)だけでほかはすべて男性。描かれた男性はセザンヌ自身、父親、画商のヴォラール、コレクターのショケ、そして農夫など。このなかで数多く絵筆をとったのが農夫。

もともとこの農夫を描いた絵がお気に入りだったが、10年に訪問したロンドンのコートールド美で行われていた‘カード遊びをする人たち展’(拙ブログ10/12/22)に遭遇し、いっそうのめりこむことになった。で、大変魅了されたのに枚数の関係で感想記にとりあげられなかったものをいくつか紹介したい。

このミニセザンヌ展には出品されてなかったバーンズコレクション蔵の‘カード遊びをする人たち’はこれまでの鑑賞体験のなかでも忘れられない一枚。1994年、西洋美で公開されたときは食い入るようにみた。この絵ともう一点ある3人プレーヤー(メトロポリタン)、そして二人の農夫が相対しているオルセーのものがカード遊びの絵では完成度の高い傑作。

農夫が煙草を吸う作品で一番ぐっときているのはエルミタージュにあるものだが、プーシキンが所蔵しているものもなかなかいい。このテーブルに肘をつくポーズにわけもなく惹かれる。

ひきひまった顔をし農民の実直な性格がうかがえる‘農夫’の前にも長くいた。この肖像画は手元のセザンヌ本には載っておらず、一目見た瞬間惹きこまれた。個人コレクターがこんないい絵を所有していたとは!この絵に会わせてくれたミューズに頭を下げたくなる。

‘青いスモックの男’は働き者のお父さんのイメージ。国立新美にところどころ塗り残しの白がみられる‘坐る農夫’(ひろしま美)がでていたが、キンベル美にある絵でもセザンヌはスモックを全部きっちり塗っていない。

|

« 祝 日ハム稲葉 2000安打! | トップページ | 心を打つ‘サンク・ヴィクトワール山’3作! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セザンヌ お気に入りの人物画!:

« 祝 日ハム稲葉 2000安打! | トップページ | 心を打つ‘サンク・ヴィクトワール山’3作! »