« もっと見たいホルバインの名画! | トップページ | 花の静物画はゴッホが描いたものだった! »

2012.03.20

いつか行きたい美術館! コルマール ウンターリンゼン美

3648_3

3649_2     グリューネヴァルトの‘イーゼンハイム祭壇画・磔刑’(1512~15年)

3651_2     ‘イーゼンハイム祭壇画・キリストの復活’(1512~15年)

3650_2             ‘聖アントニウスの誘惑’(1512~15年)

西洋の宗教画のなかには強烈な印象をもった絵があるが、08年ワシントンのナショナル・ギャラリーでみたグリューネヴァルトの‘磔刑図’(拙ブログ08/4/11)もそんな絵の一枚。

謎につつまれているドイツの画家グリューネヴァルト(1475~1528)の絵はこれまでほとんど縁がなく、ワシントンにある絵しかみたという実感がない。美術本には一度訪れたことのあるミュンヘンのアルテ・ピナコテーク蔵のものが載っているが、記憶はまったく消えている。

この画家の有名な絵‘イーゼンハイム祭壇画’が飾ってあるのはフランス、アルザス地方の町コルマールのウンターリンゼン美。コルマールはジュネーブにいるころ使っていた大きな地図でみてみるとバーゼルからおよそ70kmくらいのところ、ストラスブールとミュルーズのちょうど中間あたり。

4年前、イバラの鞭のとげがキリストの体全身に針のように刺さった‘磔刑図’をみたときは‘イーゼンハイム祭壇画’は同じような絵でしかもフランスの遠いところにあるので、みなくてもいいかなと思っていた。だが、今はその思いが変わってなんとか頑張って絵の前に立とうという気になっている。

それはスイスでの美術館めぐりを実現しようと決めているから。チューリッヒに何日間か滞在してバーゼル美とかベルン美、サンモリッツにあるセガンティー二美などめぼしい美術館をぐるっとまわる予定だが、折角だからバーゼルから近いコルマールにも足をのばしたい。

‘イーゼンハイム祭壇画’は10枚のパネルで構成されている。痛々しいキリストの死の姿を写実的に描いた‘磔刑’同様怖いものみたさ気分なのがグロテスクな怪物がうごめく‘聖アントニウスの誘惑’。この祭壇画は古典絵画で数点残っているビッグな絵。早くみれるようミューズに祈っている。

|

« もっと見たいホルバインの名画! | トップページ | 花の静物画はゴッホが描いたものだった! »

コメント

こんばんは、いつも「色々な美術館に行かれててすごいなあ」
と思いつつ、拝読しています。
今回は10年前に行った所が載ったので思わず書き込んでいます。
バーゼル、そしてアルザスと巡り↑の美術館にも行って大満足でした。
画家マティス、の元になった絵らしいですしね。
ただ、「死の島」がミュンヘンである展覧会に貸し出されていて、
残念でしたが、ペストは見ることができました。
アルザスに行くのに、近いからと言う理由で
バーゼルから入りましたが、大満足な滞在でした。
ご興味ないかもしれませんが、市庁舎前の朝市は
ボージュ山脈で採れた農産物が出ていて、杉の蜂蜜が絶品でした。

投稿: M | 2012.03.22 01:35

to Mさん
コメント有難うございます。グリューネヴァルト
をみられましたか、羨ましいですね!

ジュネーヴに住んでいたときクルマでドイツへ行く
途中すこしバーゼルで休憩したのですが、そのころ
は絵画にまだのめりこんでいませんでしたから、
ここに有名な美術館があることも知らず、近くの
コルマールにある美術館も知るよしもありません
でした。

それが時が流れて、今はがんばってコルマールまで
足をのばそうという気になってます。実際訪問され
た方から情報をいただくと背中をぽんと押される
感じです。杉の蜂蜜、テークノートしときます。
また、気軽にお越し下さい。

投稿: いづつや | 2012.03.22 12:07

初めまして。現在ジュネーブ在住の日本人です。先日、イタリアのサルザラの驚くほどのフランドル絵画をコレクションしてるイタリア人宅におじゃまして、なかでも、素晴らしい静物画が気に入りました。そこで思い出したのが、もう随分前に行った、コルマールのこの美術館。
 強く印象に残ったのは、宗教絵画の中になぜかさらっと紛れてた、世界で初めての 静物画 でした。
 覚えていらっしゃいますか?


 

投稿: スイリーさゆり | 2013.04.13 01:56

to スイリーさゆりさん
はじめまして、コメント有難うございます。
若い頃ジュネーブに住んでいました。なんか
顔なじみの方に会ったような気がします。

ジュネーブは今も変わらぬ美しい街でしょうか?
レマン湖の噴水をもう一度みたいと思ってます。
そのタイミングはいつか計画しているスイス
美術館巡りのときです。チューリッヒに何日か
滞在し、ジュネーブにも足を運ぶつもりです。

コルマールにあるグリューネヴァルトの絵も
追っかけ画の一枚です。この美術館に世界では
じめての静物画があるのですか?それはすごい
ですね、よく覚えておきます。

投稿: いづつや | 2013.04.13 12:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65878/54270491

この記事へのトラックバック一覧です: いつか行きたい美術館! コルマール ウンターリンゼン美:

« もっと見たいホルバインの名画! | トップページ | 花の静物画はゴッホが描いたものだった! »