« 岩佐又兵衛の‘山中常盤物語絵巻’ 3月MOAで全巻公開! | トップページ | 福留 井川 ♪♪‘もどって来ーいよ’! »

2012.02.06

菅井さん ローザンヌ国際バレエコンクールで優勝!

3503若手ダンサーの登竜門としてして知られるローザンヌ国際バレエコンクールで日本の菅井円加(まどか)さんが見事優勝した。拍手々!菅井さんは厚木市在住の高校2年生。

バレエにはちっともくわしくないのに、若いころスイスのジュネーブに住んでいたので、レマン湖の北岸にあるローザンヌで開かれるこのバレエコンクールのことは昔から知っている。

過去には熊川哲也さんと吉田都さんが優勝していた。日本人はピアノやヴァイオリンのコンクールではよく栄冠を手にするが、歴史的にまだ差のあるバレエで才能が認められるというのはスゴイことではなかろうか。

このコンクールの上位入賞者は世界の有名バレエ学校へ1年間無料で入団できるらしいが、菅井さんはイギリスのバーミンガム・ロイヤル・バレエ団を希望しているようだ。

ところで、バレエの世界ではどこが最もいいのだろう?ロンドン・ロイヤル・バレエ団が一番?熊川さんはかつてここに所属していたはずだが。

現在は美術鑑賞に多くの時間を割いていて、クラシック音楽やオペラを楽しむことが少なくなっているが、以前は収録ビデオを頻繁に聴いていた。そのなかにはバレエも入っており、ベルリオーズの‘幻想交響曲’とかチャイコフスキーの‘くるみ割り人形’、‘眠れる森の美女’、‘白鳥の湖’をいい気持ちでみていた。

そのとき特別に魅了されたダンサーがいる。シルヴィ・ギエム、そのしなやかな体の動きと豊かな表現力はとにかく群を抜いていた。いつかこの人のバレエをみたいと思っていたのだが、美術のほうへの関心が強まったのでその思いはだんだん細くなってしまった。

毎日散歩をしているが、昨年の夏頃明らかにバレエをやっている中学生と小学5,6年生くらいの姉妹2人によく出会った。レッスンの帰りなのだろうが、体型や歩き方がいかにもバレリーナという感じ。お姉ちゃんがとくに可愛く素人目にもこの子の踊りは人の目を惹きつけるように思われた。この子たちも今菅井さんの快挙を目を輝かしてみているにちがいない。

|

« 岩佐又兵衛の‘山中常盤物語絵巻’ 3月MOAで全巻公開! | トップページ | 福留 井川 ♪♪‘もどって来ーいよ’! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65878/53920337

この記事へのトラックバック一覧です: 菅井さん ローザンヌ国際バレエコンクールで優勝!:

« 岩佐又兵衛の‘山中常盤物語絵巻’ 3月MOAで全巻公開! | トップページ | 福留 井川 ♪♪‘もどって来ーいよ’! »