« 村上隆の‘五百羅漢図’は日本で公開されない?そりゃーないよ | トップページ | 歌川国芳展は後期もお楽しみ満載! »

2012.01.19

ダルビッシュ レンジャーズヘ入団!

3446ダルビッシュのレンジャーズへの入団が決まった。

タフな交渉だったようで締め切り時間ギリギリのところで契約内容が固まったという。

6年契約で年俸総額は6000万ドル(約46億円)、松坂(レッドソックス)のときより800万ドルも多いビッグな契約。

ダルビッシュ側の希望は年俸11億5000万円なので、決着した約7.7億円はこれを4億ほど下回るが、最初の提示額(6.5億円)よりはだいぶ上乗せがあった。年俸額で大きな開きがあったから破談の可能性もあるなとみていたが、最後は入団で合意した。まずはめでたし、めでたし!

大リーガーダルビッシュの誕生を心待ちにしていたから、ちょっと興奮している。ダルビッシュの大リーグ入りで今年の大リーグは人気が沸騰するにちがいない。各チームの日本人選手をざっとまとめてみると、

<アメリカンリーグ>
★レンジャーズ(西地区):ダルビッシュ、上原、建山
★マリナーズ(西地区):イチロー、岩隈、川崎(マイナー契約)
★エンゼルス(西地区):高橋

★ツインズ(中地区):西岡

★ヤンキース(東地区):黒田
★レッドソックス(東地区):松坂
★オリオールズ(東地区):和田

<ナショナルリーグ>
★ダイヤモンドバックス(西地区):斉藤
★ブルワーズ(中地区):青木

新入団:ダルビッシュ、岩隈、川崎、和田、青木
所属チーム未定:松井、福留

アメリカンリーグにWBCに出場したピッチャーがずらっと揃った、これは壮観。東地区は復活を期す松坂、NYに登場する黒田、左の技巧派和田、そして西地区は期待のダルビッシュとマリナーズで日本人トリオを結成する岩隈。

対戦カードへの興味もつきない。例えば、松坂vsダルビッシュの大物対決、ヤンキーススタジアムでの黒田vsダルビッシュ、そしてパリーグのときのような岩隈vsダルビッシュの投げ合い。また、バッターとの対戦で楽しみなのは、イチローvsダルビッシュ、イチローvs黒田。

開幕が待ち遠しい。

|

« 村上隆の‘五百羅漢図’は日本で公開されない?そりゃーないよ | トップページ | 歌川国芳展は後期もお楽しみ満載! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダルビッシュ レンジャーズヘ入団!:

« 村上隆の‘五百羅漢図’は日本で公開されない?そりゃーないよ | トップページ | 歌川国芳展は後期もお楽しみ満載! »