« 祝 把瑠都 初優勝! | トップページ | 次回のオランダ・ベルギー旅行でめざす美術館! »

2012.01.24

アートに乾杯! 心に響く雪の絵

3462_2     加山又造の‘東京・雪’(1984年)

3463_2     岩澤重夫の‘雪の朝’(1993年 日田市)

3460_2     モネの‘かささぎ’(1869年 オルセー美)

3461_2     ワイエスの‘粉挽き小屋NO.2’(1962年 フィラデルフィア美)

首都圏はひさしぶりの雪。日本海側地域の豪雪にくらべれば4cmの積雪など雪のうちにはいらないかもしれないが、冬とはいえ雪には慣れない生活をしているから、クルマを運転するにも歩くにも小さなパニックはそこかしこで起きる。

凍結した歩道はとくに厄介。慎重に々歩いていてもなにかの拍子に滑ってバランスを崩し肘や腰を打ったりする。これは本当に痛い。こういうときはゆっくり歩くにかぎる。寒いからといってポケットに手をつっこんで歩くのは最も危険。

寒いのと暑いのとどっちが嫌かというと、寒いほう。真夏の暑いとき汗がだらだらでてもそう苦にならないのに、寒いのはまるっきりダメ。だから、部屋の暖房の温度をつい
26℃にしてしまう。しばらくすると隣の方からチェックがはいり24℃に下げさせられる。

冬に北海道とか東北を旅行することがないから雪景色というものにまったく縁がない。一度紅葉のころ知床半島を楽しんだとき添乗員さんが流氷をみるツアーもいいですよとPRしていたが、寒さに体がちじこまって感動するどころではないような気がした。でも、北海道はいつ行っても食べ物がおいしいので、着膨れ姿になって大好きな石狩鍋などを食べることを最大の楽しみに冬の北海道を体験するのもいいかなと思ったりする。

寒さには弱いが、絵に描かれた冬景色には心を打たれることが多い。加山又造
(1927~2004)に東京に降った雪を描いた絵がある。こういう都会の雪を描くのは珍しい。岩澤重夫(1927~)の絵は10年にあった回顧展でしばらく息を呑んでみていた作品。野原一面の雪景色が深く心に沁みた。

‘かささぎ’はモネ(1840~1926)の28歳のときの作品。いつもこの雪に反射する光の輝きに感動しっぱなし。そしてところどころに赤、紫、青を混じりこませ微妙な色合いの変化を表現することで白の美をより際立たせていることに気づく。

静謐な雪の世界に誘ってくれるワイエス(1917~2009)の絵も心に響く。ワイエスの比類ない写実描写にとことん魅せられているから、もう一度大きな回顧展に遭遇したい。

|

« 祝 把瑠都 初優勝! | トップページ | 次回のオランダ・ベルギー旅行でめざす美術館! »

コメント

僕も寒がりですね。
冬の体育の授業が苦手でしたね。
さて加山又造、今日日本橋三越の展覧会行ったのですが、なかなか良い絵出てました。
吉野石膏の所蔵ですか、加山だけでなく、大観の菊慈童とか、良い絵たくさん持ってますね、よろしければ。ワイエスの回顧展覧会は文化村と埼玉でありましたね、僕もまたみたいですね。

投稿: oki | 2012.01.25 23:45

to okiさん
吉野石膏のコレクションは西洋画も日本画も
いいのがありますね。8年くらい前山形美術館
を訪れて感心しました。

Bunkamuraであったワイエスの回顧展がはじ
めてのワイエスでしたが、国立新美あたりが
またたくさん展示してくれることを期待して
ます。

投稿: いづつや | 2012.01.26 11:18

いづつやさん

寒中お見舞い申し上げます。
モネの「カササギ」、図録でしか見たことがありませんが、大好きな絵です。 冷たい雪景色の中の光と、木戸にとまったカササギがなんとも言えず幸せな気分になります。
(モネの作品の中では一番好きかも)
後はお初にお目にかかりますがどれもとても良いですね。
岩澤重夫の≪雪の朝≫には吸い込まれました。
東京生まれですが雪は結構好きで神戸に住んでいた時は神戸は雪がふらないからつまんないなと思ったくらいです。
せいぜい通勤途中に見える六甲の山に「粉砂糖」くらいでした。(笑)

投稿: Joyce | 2012.01.26 20:34

to Joyceさん
毎日寒いですね。ご自愛下さい。
モネのかかさぎに魅了されてます。モネの絵
のなかで白が驚愕するほど輝いている作品が
数点ありますが、この絵は雪景色ですから最も
美しいかもしれません。

岩澤重夫の絵に会えたのはこのうえない喜び
です。冬になるとこの絵をみてます。

投稿: いづつや | 2012.01.27 00:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65878/53818192

この記事へのトラックバック一覧です: アートに乾杯! 心に響く雪の絵:

« 祝 把瑠都 初優勝! | トップページ | 次回のオランダ・ベルギー旅行でめざす美術館! »