« デルフト観光 デルフト焼工房と旧市街の散策! | トップページ | ベルギー王立美のお楽しみ ブリューゲル! »

2011.12.15

美食の都ブリュッセル ベルギービール ムール貝にご機嫌!

3314_2      グランプラスのシンボル 市庁舎

3313_2     アールヌーヴォー様式の内装が目をひくチョコレート店コルネ

3311_2      ベルギービールで乾杯!

3312_2    ベルギー名物のムール貝のワイン蒸し

ベルギーの首都、ブルュッセルの観光のハイライトはなんといってもグランプラス。今回はクリスマスシーズンに入っていたので勝手が違った。広場の中央にイベントの舞台があり、その横にはキリストの誕生した馬小屋などのつくりものが設営されているため、広場をぐるっと見渡しこの広い空間を体験するというわけにはいかなかった。

そのかわり、現地の男性日本人ガイドの話がおもしろかったのでブルュッセルの街がすこし近くなった感じ。海外ツアーに参加していると時々こういうユニークなガイドさんに遭遇する。その説明は‘皆さん、ゴシック建築の特徴知ってますか?私は知っているのですが、聞きたいですか?はい、ではお話します’とまあ、こんな調子。

こういうガイドらしからぬフレーズを入り混ぜて市庁舎の96mの尖塔、ギルドハウスに入っている職業のあれこれ、そしてグランプラス周辺の小便小僧、ヨーロッパ最古のアーケード、ギャルリー・サンチュベールなどの見所をきっちりしゃべってくれる。本職は音楽家らしいがガイドの腕も相当いいから万事才能があるのだろう。ほめすぎ?

ギャルリー・サンチュベールでお土産のチョコレートを買った。お店の名前はガイドさんの説明で知った王室御用達のMary。有名バックブランド、デルヴォーの向かい側にある。2,3年前に出店したそうだ。このアーケードにはチョコレート店はほかにもノイハウスや内装がアールヌーヴォー様式のコルネなどがある。日本のデパートでもお馴染みのゴディバはここではなくグランプラス。

ベルギーを旅行するのは3度目だが、はじめてのときこの国は食事が美味しいという印象を強く持った。6年前はこの街でツアーの皆さんと一緒にムール貝のワイン蒸しを味わった後、翌日の自由行動で再度チャレンジした。とにかくこのムール貝は病みつきになるくらいおいしい。だから、賑やかなイロ・サクレの横丁での夕食を楽しみにしていた。

そして、ベルギービールがとてもうまい。オランダはどこへ行ってもハイネケン、ハイネケンという感じだが、ベルギービールは種類が豊富。800くらいの銘柄があるという。おいしいベルギービールにムール貝、楽しいブリュッセルの夜だった。

|

« デルフト観光 デルフト焼工房と旧市街の散策! | トップページ | ベルギー王立美のお楽しみ ブリューゲル! »

コメント

ブログを楽しく拝見いたしております。ベルギーには1度いってます。国中が美術館のような気がしました。ムール貝はおいしく、あのバケツのような容器に入ったのを2つ完食できました・・・(ビールの援護で)。

投稿: Baroque | 2011.12.18 15:32

to Baroqueさん
あの界隈のレストランの客をみるとバケツ一杯
のムール貝をどんどん食べてますね。

2つ完食ですか!美味しいですからネ。ツアーの食事
ですから量はそこそこですが、気持ちはBaroqueさん
同様2つくらい食べたかったです。

投稿: いづつや | 2011.12.19 00:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美食の都ブリュッセル ベルギービール ムール貝にご機嫌!:

« デルフト観光 デルフト焼工房と旧市街の散策! | トップページ | ベルギー王立美のお楽しみ ブリューゲル! »