« ビッグ・ニュース! 2014年初頭 日本で台北故宮展覧会 | トップページ | 散歩で街角ウォッチング! 増加する女子中高生の歩き食い »

2011.10.29

祝 カージナルスWシリーズ制覇!

3213_2大リーグのワールドシリーズはカージナルスが第7戦でレンジャーズを敗り、5年ぶりにワールドチャンピオンに輝いた。拍手々!

名将ラルーサ監督に率いられたカージナルスは過去8年間に3度Wシリーズへの進出を果たし、2度も頂点に立った。


そしてワールドチャンピオンになるのは通算11度目。これはヤンキースの27回に次いで多く、今回の勝利はまさに伝統球団の底力をみせつけるものだった。

この頂上決戦では昨年に引き続き駒を進めてきたレンジャーズを応援していた。だから、昨日の逆転敗け(9-10)はドッと疲れがでた。これで試合の流れはカージナルスにいった。

今日の試合もレンジャーズは初回2点入れたのに、その裏昨日の殊勲者フリースに2塁打を打たれすぐ追いつかれてしまった。こうなると、レンジャーズの強力な打撃にも勢いがなくなる。中3日で登板したカージナルスのエースのカーペンターに2回以降点がとれず、主導権をカージナルスにとられたままだった。結果は2-6で敗退、夢のワールドチャンピオンがまた遠のいてしまった。

レンジャーズが昨日の試合をものにできなかったのは絶対的な抑えのエースがいなかったから。若いフェーリスは球は速いがコントロールが不安定で精神的に弱い。選手個々の経験不足はいかんともしがたいが、レンジャーズはトータルのチーム力をアップさせるなかで磐石のリリーフ陣をつくっていくほかない。ワールドチャンピオンになるにはまだ時間がかかるということだろう。

ところで、戦前の予想でカージナルスの奮闘を予想した人が何人いただろうか?下馬評の一番はレギュラーシーズンの勝率が高かったフィリーズ、だが、このフィリーズを奇跡的な頑張りでワイルドカードを勝ち取ったカージナルスがあっさり敗ってしまった。

ここから、あるいは、ワイルドカードを得たときからカージナルスの栄光物語がスタートしていたのかもしれない。9月からカージナルスは勝ち続け、ついに最後の栄冠を手に入れてしまった。見事というほかない。

地元セントルイスの人々の喜びははかりしれなく大きく感動の袋は大きく大きく膨らんでいることだろう。Wシリーズが第7戦までもつれたのは9年ぶり。本当におもしろいWシリーズだった。これだから大リーグはやめられない。

|

« ビッグ・ニュース! 2014年初頭 日本で台北故宮展覧会 | トップページ | 散歩で街角ウォッチング! 増加する女子中高生の歩き食い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝 カージナルスWシリーズ制覇!:

« ビッグ・ニュース! 2014年初頭 日本で台北故宮展覧会 | トップページ | 散歩で街角ウォッチング! 増加する女子中高生の歩き食い »