« 散歩で街角ウォッチング! 休日に多い走る人・歩く人 | トップページ | ‘モダンアート、アメリカン’展でモーゼスおばあさんの絵をみた! »

2011.10.11

愛蔵 美術雑誌&定期刊行本!

3158_2

3157_2

美術とのかかわりが日々の生活に潤いをもたらしてくれるようになると、美術品や作家に関する情報、美術館が実施する展覧会の開催スケジュールを得るためTVの美術番組をみたり美術雑誌や定期的に刊行される美術本を手に入れることに熱が入る。

現在、新聞の広告などで見逃さないようにしているのは新潮社の月間雑誌<芸術新潮>と平凡社の<別冊太陽 日本のこころ>。これまで手に入れたのをあげてみると、
<芸術新潮>
04年2月 ‘円山応挙’
04年5月 ‘中国絵画の極み’
04年10月 ‘岩佐又兵衛の逆襲’
04年11月 ‘マティスの冒険’
05年2月 ‘謎の男マルセル・デュシャン’
05年4月 ‘蕭白がゆく’

05年10月 ‘琳派の七不思議’
05年12月 ‘パウル・クレーの静かな闘い’
06年2月 ‘ひらがなの謎を解く’
06年4月 ‘藤田嗣治の真実’
06年10月 ‘クリムト’
07年11月 ‘天下の狩野永徳!’
08年4月 ‘ヴィーナス100選’

08年7月 ‘ゴヤの「戦争と平和」’
09年7月 ‘ゴーギャンという人生’
10年3月 ‘長谷川等伯’
10年5月 ‘ふしぎなマネ’
11年2月 ‘シュルレアリスムそうだったのか宣言’
11年6月 ‘ワシントン・ナショナル・ギャラリー’
11年7月 ‘青木繁’

<別冊太陽>
04年10月 ‘狩野派決定版’
06年6月 ‘横山大観’
07年3月 ‘桃山絵画の美’
07年12月 ‘江戸絵画入門’
08年5月 ‘河鍋暁斎’

09年12月 ‘柴田是真’
10年2月 ‘長谷川等伯’
11年1月 ‘酒井抱一’
11年4月 ‘長沢芦雪’
11年5月 ‘写楽’

とりあげられる作家やテーマは美術館で開催される回顧展や特別展にシンクロしているから、図録と合わせて読むと情報の厚みがます。どちらも作品の情報が多く、これまで知らなかった作品を見つけるとあらたな追っかけ力が沸いてくる。

この先どの作家が登場するのだろう。‘芸術新潮’は西洋美の‘ゴヤ展’(10/22~
1/29)に合わせてまたゴヤの特集を組む?二度はないか。

|

« 散歩で街角ウォッチング! 休日に多い走る人・歩く人 | トップページ | ‘モダンアート、アメリカン’展でモーゼスおばあさんの絵をみた! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛蔵 美術雑誌&定期刊行本!:

« 散歩で街角ウォッチング! 休日に多い走る人・歩く人 | トップページ | ‘モダンアート、アメリカン’展でモーゼスおばあさんの絵をみた! »