« 美術に魅せられて! MOA&出光美の勝川春章展に期待 | トップページ | 美術に魅せられて! ゴヤ展の次はベラスケス展をみたい »

2011.08.06

美術に魅せられて! 一度はみたい大きな菱田春草展

2931_2     ‘王昭君’(重文 1902年)

2932_2           ‘陸離’(1901年)

2933_2       ‘春野’(1906年)

今日とりあげるのは近代日本画の分野で期待している回顧展。その前に拙ブログ09/10/20でレヴューした体験回顧展の更新を。

・横山大観:10年 明治神宮文化館
・上村松園:10年 東近美
・鏑木清方:09年 サントリー美
・松岡映丘:11年 練馬区美(10月)
・竹久夢二:10年 日本橋三越
・安田靫彦:09年 千葉市美 10年 ニューオータニ美
・小野竹喬:10年 東近美

・奥村土牛:10年 山種美
・池田遥邨:11年 倉敷市美
・山本丘人:10年 日本橋高島屋
・田村一村:10年 千葉市美
・杉山寧 :10年 ポーラ美
・岩澤重夫:10年 日本橋高島屋
・平山郁夫:11年 東博

作家の回顧展は2回体験するのを目標にしている。現在、頭のなかに入っている近代日本画家はおよそ80人。好みの濃淡があるので全員の回顧展を望んでいるわけではないが、今後期待したい画家は4人いる。竹内栖鳳(1864~1942)、菱田春草
(1874~1911)、堂本印象(1891~1975)、そして横山操(1920~1973)。

とりわけ大きな回顧展に遭遇したいのが菱田春草。09年明治神宮で50点くらい楽しんだが、まだ満足できない。画集には‘王昭君’やすばらしい鳥の絵‘陸離’、色鮮やかな‘春野’など見たい度の強い絵が載っているから、もう一度という思いがつのる。東近美に対する期待はずっともち続けているが、果たして?

|

« 美術に魅せられて! MOA&出光美の勝川春章展に期待 | トップページ | 美術に魅せられて! ゴヤ展の次はベラスケス展をみたい »

コメント

栖鳳は僕もいつか回顧展をしてくれないかな?と淡い期待を抱いています

春草は今年長野方面で規模は小さいものの幾つか回顧展があるみたいです。飯田市美術博物館とか長野県信濃美術館で…。もう終わってしまいましたが、水野美術館でもやってました。

投稿: いぬまゆ | 2011.08.07 08:08

to いぬまゆさん
栖鳳はあのヌエ評価がいまだにあとを
ひいてるのかどうも人気がないですね。
一度は回顧展を体験したいのですが。

菱田春草の生まれ故郷の飯田まででか
ける元気がありません。何年か前、
愛知県美であった回顧展のときは広島に
いましたからみにいけませんでした。
このリカバリーをずっと待ってます。
情報提供ありがとうございました。

投稿: いづつや | 2011.08.07 15:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美術に魅せられて! 一度はみたい大きな菱田春草展:

« 美術に魅せられて! MOA&出光美の勝川春章展に期待 | トップページ | 美術に魅せられて! ゴヤ展の次はベラスケス展をみたい »