« いつか行きたい美術館! フィゲラス ダリ劇場美術館 | トップページ | 美術に魅せられて! 山本芳翠展 森本草介展はある? »

2011.08.10

夢の美術館! セント・ピーターズバーグ(フロリダ州) ダリ美 

2942_2    サルバドール・ダリ美の外観

2945_2     ‘ミレー・晩鐘の考古学的回想’(1935年)

2943_2     ‘見えないヴォルテールの胸像のある奴隷市場’(1940年)

2944_2        ‘クリストファー・コロンブスのアメリカ発見’(1958~59年)

ダリ(1904~1989)の絵をみることをライフワークにしており、追っかけ画を見るたびに無上の喜びを感じている。作品の情報は画集や美術本から得ているが、作品は見れる可能性に応じて3つのグループに分けている。

A:将来訪問を検討している美術館が所蔵する作品
B:美術館を訪問する計画がなく夢のままに終わりそうな作品
C:見れる可能性がほとんどない個人コレクション

Aグループの作品(フィゲラスのダリ美は除く)をいくつかあげてみると
・ベルギー王立美 ‘聖アントニウスの誘惑’
・フィラデルフィア美 ‘ゆでた隠元豆のある柔らかい構造、内乱の予感’
・ミュンヘン州立近代美 ‘欲望の謎、母よ、母よ、母よ’ ‘ホメロス礼讃’
・ロッテルダム ボイマンス=ファン・ビューニンゲン美 ‘スペイン’ ‘戦争の顔’

・NY MoMA ‘ガラの晩鐘’
・ワシントン ナショナルギャラリー ‘最後の晩餐の秘蹟’
・ケルン ルートヴィヒ美 ‘ペルビニャン駅’
・グラスゴー美 ‘十字架の聖ヨハネのキリスト’

フィゲラスにあるダリの作品は追っかけるつもりだが、アメリカのセント・ピーターズバーグ(フロリダ州)にあるサルバトーレ・ダリ美まででかける元気はない。だから、ここは夢の美術館に終わりそう。この美術館が所蔵する作品は06年上野の森美で開催された回顧展に沢山やってきた。そのなかには画集に載っている作品、例えば‘夜のメクラグモ、、、希望!’(拙ブログ06/9/30)なども含まれており、噂どうりの質の高いコレクションだった。

この美術館の作品は06年以前にも一度公開されたようだ。二度あることは三度ある。ここでとりあげた3点は魅力いっぱいの絵。見たい度はとても大きいが、フロリダは如何せん遠い!で、ここはじっと待つことにした。

|

« いつか行きたい美術館! フィゲラス ダリ劇場美術館 | トップページ | 美術に魅せられて! 山本芳翠展 森本草介展はある? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65878/52443536

この記事へのトラックバック一覧です: 夢の美術館! セント・ピーターズバーグ(フロリダ州) ダリ美 :

« いつか行きたい美術館! フィゲラス ダリ劇場美術館 | トップページ | 美術に魅せられて! 山本芳翠展 森本草介展はある? »