« 美術に魅せられて! 一度はみたい大きな菱田春草展 | トップページ | ビッグニュース! 來春東博で‘ボストン美 日本美術の至宝’展 »

2011.08.07

美術に魅せられて! ゴヤ展の次はベラスケス展をみたい

2934_3     ベラスケスの‘バッカスの勝利(酔っぱらいたち)’(1628~29年)

2935_2     ベラスケスの‘アクネラの寓話(織女たち)’(1657年)

日本画同様、西洋絵画で体験した回顧展もざあーっとレビューしてみた。鑑賞期間は長きにわたるが、重要な図録は手放さないから、もれはあまりない。古典絵画から新しいアートまで76人をリストアップした(一部予定を含む)。

・ダ・ヴィンチ:02年 横浜美 07年 東博、森アーツセンター 10年 日比谷公園
・ミケランジェロ:99年 ヴェッキオ宮殿 10年 カピトリーニ美
・ブリューゲル:90年 西洋美 10年 Bunkamura
・デューラー:10年 西洋美 東芸大美

・カラヴァッジョ:01年 岡崎市美 10年 スクデリエ・デル・クイリナーレ美
・ラ・トゥール:05年 西洋美
・ルーベンス:11年 プラド美
・レンブラント:02年 京博 11年 西洋美
・フェルメール:00年 大阪市美 08年 東京都美

・グレコ:84年 西洋美
・ゴヤ:11年 西洋美(10月)
・プッサン:08年 メトロポリタン
・クールベ:08年 グラン・パレ
・ミレー:84年 日本橋高島屋 03年 Bunkamura
・コロー:08年 西洋美

・マネ:10年 三菱一号館美
・モネ:90年ロイヤルアカデミー 92年Bunkamura 94年名古屋市美 07年国立新                  08年名古屋ボストン美 10年グラン・パレ
・ルノワール:08年 Bunkamura 10年 国立新美
・セザンヌ:99年 横浜美 10年 コートールド美

・ゴッホ:95年 横浜美 03年 損保ジャパン美、05年 東近美 10年 国立新美
・ゴーギャン:09年 東近美 10年 テート・モダン
・ドガ:10年 横浜美
・ロートレック:93年 新宿三越 07年 サントリー美 11年 三菱一号館(10月)
・ピサロ:04年 尾道市美
・モリゾ:07年 損保ジャパン美

・デュフィー:95年 ひろしま美 06年 大丸東京
・セガンティーニ:11年 損保ジャパン美(11月)
・ホドラー:08年 オルセー
・ポッパー:08年 シカゴ美
・ホーマー:08年 シカゴ美
・グランマ・モーゼス:05年 Bunkamura
・ワイエス:08年 Bunkamura

・ドニ:11年 損保ジャパン美(9月)
・ミレイ:08年 Bunkamura
・アンリ・ルソー:06年 世田谷美
・モロー:95年 西洋美 05年 Bunkamura
・ルドン:07年 Bunkamura
・ルオー:05年 松下電工ミュージアム 08年 出光美

・ムンク:99年 ピッテイ美 07年 西洋美
・アンソール:05年 東京都庭園美
・ミュシャ:05年 東京都美 07年 日本橋高島屋 10年 三鷹市美術ギャラリー
・クリムト:89年 セゾン美 02年 Bunkamura 09年 日本橋高島屋
・シーレ:89年 セゾン美 91年Bunkamura 02年Bunkamura 05 年ゴッホ美

・ピカソ:03年 上野の森美 04年 東京都現美 08年 国立新&サントリー美
・マティス:04年 西洋美
・レジェ:94年 Bunkamura
・コクトー:05年 日本橋三越
・コルビュジェ:07年 森美

・シャガール:89年世田谷美 96年 広島県美 02年 広島県美 06年 青森県美    07年 千葉市美
・モディリアーニ:07年 Bunkamura 08年 名古屋市美
・キスリング:07年 横浜そごう
・藤田嗣治:06年 東近美 08年 上野の森美 09年 横浜そごう

・ユトリロ:05年 日本橋高島屋 10年 損保ジャパン美
・ローランサン:10年 川村記念美
・レンピッカ:10年 Bunkamura
・ビュフェ:05年 損保ジャパン美 09年 横浜そごう 10年 目黒区美

・デ・キリコ:05年 大丸東京 10年 ローマアート館
・ダリ:92年 新宿三越 99年 広島県美 99年 ローマ 06年 上野の森美
・ミロ:88年 日本橋三越 92年 横浜美 02年 世田谷美 07年 大丸東京
・マグリット:02年 ひろしま美
・エッシャー:06年 Bunkamura 09年 横浜そごう
・フンデルトヴァッサー:06年 京近美
・シュヴァンクマイエル:05年 神奈川県近美葉山

・カンディンスキー:96年 セゾン美 02年 東近美 10年 三菱一号館美
・クレー:93年 愛知県美 06年 大丸東京 川村記念美 11年 東近美
・クプカ:94年 愛知県美
・ファイニンガー:08年 横須賀美

・デュシャン:04年 横浜美
・ロスコ:09年 川村記念美
・ニューマン:10年 川村記念美
・ステラ:07年 川村記念美

・リヒター:06年 川村記念美
・ザオ・ウーキー:04年 ブリジストン美
・ウングワレー:08年 国立新美
・マリーナ・カポス:07年 東京ワンダーサイト
・アネット・メサジュ:08年 森美

西洋画の画家たちの回顧展を日本で行うのは大変な苦労がいると思うが、こうやって振り返ってみるとよくこれが日本で実現したなと感心するものも結構ある。現在計画が進行しているのは誰か?いつも新しい情報に接するときは開けてびっくり玉手箱という感じだが、来年の開催がわかっているのは1つだけ。それは2月東近美で開幕するポロック展(2/10~5/6)。

これから期待したい画家の回顧展をあげてみると。今秋ゴヤ展が西洋美で開かれるが、その次はプラドにあるベラスケス(1599~1660)の作品をどどっと公開してくれないかなと思っている。グレコ、ゴヤとくればベラスケスもやはりみたくなる。‘バッカスの勝利’や‘織女たち’など風俗見立て絵や肖像画の傑作がやってくるだろうか?

アメリカの作家でポロックの次に開催して欲しいのがオキーフ(1887~1986年)。レンピッカのすばらしい展覧会をやってくれたBunkamuraか大きな展示会場をもつ国立新美で実現したら最高だが、果たして?

|

« 美術に魅せられて! 一度はみたい大きな菱田春草展 | トップページ | ビッグニュース! 來春東博で‘ボストン美 日本美術の至宝’展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美術に魅せられて! ゴヤ展の次はベラスケス展をみたい:

« 美術に魅せられて! 一度はみたい大きな菱田春草展 | トップページ | ビッグニュース! 來春東博で‘ボストン美 日本美術の至宝’展 »