« アートに乾杯! クプカのスペースファンタジー | トップページ | 雪舟の国宝‘天橋立図’が‘橋ものがたり’展に登場! »

2011.07.14

大英博物館の‘円盤投げ’がやってきた!

2851         ‘円盤投げ’(後2世紀、原作は前450~前440年頃)

2854     ‘サテュロスから逃れようとするニンフの像’(後2世紀)

2852     赤像式ヒュドリア(水甕)‘メドゥーサの頭部’(前490年頃)

2853     赤像式頸部アンフォラ‘オルフェウスに襲いかかるトラキアの女’(前470年頃)

西洋美へ出かけ‘大英博物館 古代ギリシャ展’(7/5~9/25)を楽しんだ。ギリシャ美術はライフワークのひとつだから、こういう展覧会は必ずみることにしている。

ロンドンはここ数年で2回行ったのに、大英博はパスが続いた。前回ここを訪れたのは90年。もう20年近く経っているから館内の展示状況は忘れかかっているが、古代ギリシャ・ローマの部屋でみた‘エンギン・マーブル’とよばれるパルテノン神殿の破風彫刻やレリーフはいまだに目に焼きついている。

大英博はこれまで4回訪問しエジプトやギリシャの遺品はよくみたのだが、今回やってきた‘円盤投げ’はどういうわけかみたという記憶がない。展示されている彫刻が多いので見落とした可能性もあるが、これほどインパクトのある姿が記憶から消えるかなという感じ。常時展示してあるのだろうか?

この展覧会を知ったときは‘大英博の円盤投げ?’だったものが今目の前にある。しかもこの一体だけ展示する特別室に、ぐるぐる3回まわってみた。こういう見事な彫刻が日本でみれるのだから、本当に嬉しくなる。この彫刻は昨年ローマ国立博でお目にかかったもの(拙ブログ10/2/28)同様、ミュロンがつくった原作をローマ時代にコピーしたもの。2体の違いは顔の向き。ローマにあるのが原作に忠実なコピーで顔が円盤のほうを向いているのに対して、大英博のものは前向きになっている。

ほかの彫刻で目を惹いたのは後2世紀ころにつくられた‘サテュロスから逃れようとするニンフ’。‘やめてよ!ダメだったら’と拒むニンフにぶさいくな顔をしたサテュロスはすっかり出来上がっちゃって必死のアプローチ。サテュロスは半分人間だからその気持ちはわからぬでもないが、作法がいただけない。

数多くあるアンフォラなどの陶器に描かれているギリシャ神話の一場面やオリンピックで競うアスリートたちの姿を時間をかけてみた。説明書きをみながら楽しんだのが首を切られたメドゥーサの頭部。口からべろんとでた舌の大きいこと。また、顔と髪のまわりを縁取る蛇の模様にも見入ってしまう。注意事項をひとつ。くれぐれもこの像の前では目をあわさないように!

‘オルフェウスに襲いかかるトラキアの女’では単眼鏡を使った。女の腕に彫られている刺青をはっきりみるためである。ギリシャ神話にでてくるオルフェウスの話はよく知っているが、こういうふうに絵画化されるとイメージがさらに固まってくる。ギリシャ神話は本を読むだけでなく美術品にも接すると理解が深まる。で、鑑賞のあと購入した情報満載の図録をじっくり読もうと思っている。

|

« アートに乾杯! クプカのスペースファンタジー | トップページ | 雪舟の国宝‘天橋立図’が‘橋ものがたり’展に登場! »

コメント

ギリシャの円盤投げのコピーが複数個あるとは知りませんでした・・・。貴ブログのローマ国立博物館のを只今 拝見してきました。なるほど顔の向きが違います。いったい私は今までどちらを教科書などでみてたのでしょうか・・・。いろいろ勉強させていただいてます。

投稿: Baroque | 2011.07.15 20:49

to Baroqueさん
図録によると、‘円盤投げ’は現在27点の
コピーが知られているようです。あるもんで
すね。

本文でも書きましたが、大英博のものは西洋美
ではじめてみました。現地でみた実感があり
ません。美術の教科書に載っているのはローマ
国立博にあるものでしょう。これが昔から目に
やきついており、昨年やっとみれました。

投稿: いづつや | 2011.07.15 23:18

んまあ・・、
27点もコピーが知られてるんですか・・・。
(知らなかった!)
暑さがふっ飛びます・・・。

それにしても、ギリシャ美術がライフワークとはうらやましいです。(怖くて深入りできません。といいながらも地中海は興味深々・・・)

投稿: Baroque | 2011.07.16 12:58

to Baroqueさん
次回のギリシャ旅行は地中海のクレタ島へ
行ってみようと思ってます。クノッソス宮殿
を是非みたいです。

投稿: いづつや | 2011.07.16 23:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大英博物館の‘円盤投げ’がやってきた!:

« アートに乾杯! クプカのスペースファンタジー | トップページ | 雪舟の国宝‘天橋立図’が‘橋ものがたり’展に登場! »