« いつか行きたい美術館! ヴェネツィアの聖堂 | トップページ | いつか行きたい美術館! ヴェネツィア ドゥカーレ宮 »

2011.05.19

大リーグ序盤戦 日本人選手の成績!

2691大リーグは開幕してから40ゲームちょっと、全試合の1/4を消化した。現時点での日本人選手の成績をざっとみてみた。

投手で調子がいいのがドジャースの
黒田。昨日勝ち投手になり、これで5勝目(3敗)。

ナショナルリーグ全体ではトップの勝利数(タイ)。ここ2試合、相手に得点を与えていないのだから、上々のすべりだし。

黒田のここ3年間の成績は1年目の08年が9勝10敗(防御率3.73)、09年が8勝7敗(3.76)、そして昨年が11勝13敗(3.39)。今シーズンはもう5勝、大リーグを3年経験して自分の投球術に自信がもてるようになった感じ。

体は大きいし(身長185cm)、その堂々としたピッチングスタイルは古風なサムライのイメージ。勝ち星の予想は10勝前後としていたが、この調子を維持していけば15勝をこえる可能性は十分ある。

黒田とは対照的に調子がどうも読めないのがレッドソックスの松坂、体調不良で故障者リスト入りしてしまった。2つ敗たあと3勝したが、戦線離脱がこう早いと先が思いやられる。今年も10勝にとどかないような気がする。

野手で大誤算はツインズで大リーグデビューした西岡、開幕早々足の故障でダウン。復帰に関する情報はないが、オールスター前を再出場できればいいのだが。試合に復帰したら活躍できる能力はあるのだから、あまり思い悩まないこと。

開幕前一番心配だったカブスの福留は例年通りスタートはよく現在打率は.330。いつものパターンはこれが3ヶ月経つと急に下降をはじめること。今年は契約の最終年だから、出場したとき打たないと、来年は契約してもらえない。本人もそのことはわかっているだろうが、調子が落ちてきたときの調整の仕方に学習効果が発揮できなければ、来期は確実に日本返りとなる。薩摩隼人の意地をみせられるか。

われらが松井(アスレティック)のバッティングが心配。ここ数年で急に老け込んできた感じ。なんとか頑張ってもらいたい。

|

« いつか行きたい美術館! ヴェネツィアの聖堂 | トップページ | いつか行きたい美術館! ヴェネツィア ドゥカーレ宮 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大リーグ序盤戦 日本人選手の成績!:

« いつか行きたい美術館! ヴェネツィアの聖堂 | トップページ | いつか行きたい美術館! ヴェネツィア ドゥカーレ宮 »