« 江戸時代の‘解き放ち’が東日本大震災でもあった! | トップページ | 散歩で街角ウォッチング! 飲料自販機25%電力削減 »

2011.04.15

根津美の‘KORIN展’は来春に延期!

2570_2     国立新美の‘ワシントンナショナル・ギャラリー展’(6/8~9/5)

来週、根津美の‘KORIN展’をみにいく予定だったが、今日これは来春に延期されていたことを知った。拙ブログ4/2で気になる展覧会のことをUPしたときは予定通り明日
4/16からはじまることになっていたのだが、、出かけてガックリするよりはよかったけれど、延期になったのはとても残念!

横浜美の‘プーシキン展’がダメで、メトロポリタン美蔵の光琳の絵もやってこない。こうなると、印象派の名画を揃える期待の‘ワシントンナショナル・ギャラリー展’(国立新美 6/8~9/5)も本当に開催されるのだろうかと心配になってくる。変更がないことを強く願っているが、3/11の大地震から1ヶ月経ってもまだM7クラスの余震が起き死者がでている状況では、キャンセルになっても仕方がないなとも思う。

福島原発事故の評価がレベル7に上がったのもイメージ的にはすごくマイナス。海外の美術館は作品を貸し出せば、通常ならば展覧会の開幕に合わせて館長とか学芸員なども日本にやってきてレセプションで挨拶したり、講演会で話をしたりして主催した美術館の関係者や専門家、そして一般の美術ファンとの間で交流の輪が広がる。

でも、放射性物質のことを考えると今は日本へは行きたくない人が多いだろう。作品を余震で壊されたくないという心配と原発事故ショックが重なって、彼らのマインドは相当萎縮していることは容易に想像がつく。

原発事故の心理的な影響は当分続くと思われるから、今入手している西洋美術関連の展覧会についても安心はできない。放射性物質の悪い調査データがあらたに出たりすると、美術館側の考えが一気にブレることはおおいにありうる。そういうことにはならないで欲しい展覧会をあげてみると。

★‘クレー展’:5/31~7/31 (東近美)

★‘古代ギリシャ展’:7/5~9/25 (西洋美)

★‘モダンアート アメリカ・フリップスコレクション’:9/28~12/12 (国立新美)

★‘プラド美蔵 ゴヤ展’:10/22~1/29 (西洋美)

★‘生誕100年 ジャクソン・ポロック展’:12/2/10~5/6 (東近美)

|

« 江戸時代の‘解き放ち’が東日本大震災でもあった! | トップページ | 散歩で街角ウォッチング! 飲料自販機25%電力削減 »

コメント

いづつやさん、こんにちは。

浅草寺で「大絵馬寺宝展と庭園拝観」を見て来ました。
4/28(木)まで。10時から16時、16:30閉館です。入場料は、300円です。

柴田是真の板絵がありました。庭園も普段は入れないので、お勧めです。

展覧会の延期は残念ですね。自分もまだ余震にビクビクしているので、早く穏やかな日常に戻って欲しいです。

投稿: みどりがめ。 | 2011.04.16 01:12

to みどりがめさん
情報ありがとうございます。絵馬展は興味を
そそりますね。是真もあるのなら、足を運ば
ないといけませんね。

余震が続くので、時々何もおこってないの
に体が揺れるような気がします。

投稿: いづつや | 2011.04.16 10:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 根津美の‘KORIN展’は来春に延期!:

« 江戸時代の‘解き放ち’が東日本大震災でもあった! | トップページ | 散歩で街角ウォッチング! 飲料自販機25%電力削減 »