« 見ごたえのあるサントリーコレクション! | トップページ | 大リーグいよいよ開幕! »

2011.03.29

気になる展覧会の開催情報!

2523
東日本大震災の影響や計画停電などにより、展覧会の開催スケジュールを変更する美術館がいくつもでてきた。で、関心の高い展覧会について、現在把握していることを少しまとめてみた。

★‘レンブラント展’:3/26~6/12 (国立西洋美)  開催中

先週の3/26(土)からスタートした(当初予定は3/12から)。開館時間は10時~
4時、ただし入館は3時まで。普通なら30分前の入館OKなのだが、節電のため1時間前の入館になっているので注意が必要。3/27(日)、3時5分に門のところに着いたら入れてもらえず、大弱り。

★‘プーシキン美術館展’:4/2~6/26 (横浜美)  開催延期

最も期待している展覧会だが、いつから開催されるのかは未定。

★‘写楽展’:4/5~5/15 (東博)   開催延期→5/1~6/12

1ヶ月遅れの開幕となるが一安心。

★‘セガンティーニ展’:4/29~7/3 (損保ジャパン美)  予定通り開催

これは元旦のプレビューのときは情報がなかった展覧会。国内では33年ぶりの回顧展(作品数60点)。倉敷の大原美から自慢の絵がやってくるし、セガンティーニ美蔵の傑作‘アルプスの真昼’も再登場。

★‘KORIN展’:4/16~5/15 (根津美)   予定通り開催

★‘歌川国芳展’:6/1~7/28 (太田記念美)   予定通り開催

これもプレビューに載せてない展覧会。太田の国芳展だから期待大!

★‘ワシントンナショナル・ギャラリー展’:6/8~9/15 (国立新美)  予定通り開催

プレビューの時点では出品作の情報はなかったが、発表された作品はすごいのが揃った。マネの‘鉄道’(チラシに使われている)をはじめとして、昨年パリのグランパレであった大モネ展にもでていた‘ヴェトゥイユの画家の庭’、ルノワールの‘モネ夫人とその息子’などがやってくる。キャッチコピー‘これを見ずに、印象派は語れない。’は決してオーバーな言い方ではない。

|

« 見ごたえのあるサントリーコレクション! | トップページ | 大リーグいよいよ開幕! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 気になる展覧会の開催情報!:

« 見ごたえのあるサントリーコレクション! | トップページ | 大リーグいよいよ開幕! »