« もっと見たい中国美術の名品! 絵画 | トップページ | もっと見たい中国美術の名品! 工芸 »

2010.11.02

祝 ジャイアンツ 56年ぶりにワールドシリーズ制覇!

2090今年の大リーグ、ワールドシリーズは今日の試合でジャイアンツがレンジャーズに勝ち、4勝1敗で56年ぶりにワールドチャンピオンになった(6度目)。拍手々!

レンジャーズは本拠地での胴上げを阻止しようとエース、リーを登板させ必勝を期したが、ジャイアンツの若きエース、リンスカムに打線が封じ込まれ巻き返しはならなかった。

6回まで両エースの投げあいで点が入らずいいゲームだったが、7回表ジャイアンツはヒットを2本続け得点のチャンス。リーは2アウトまでとったが、当たっている8番のレンテリアに3ランホームランを打たれてしまった。その裏レンジャーズはソロホームランで1点返したが、これが精一杯。

ジャイアンツの勝利は投手陣の好投につきる。皆若い。長髪のリンスカムは26歳だし、昨日投げたのは21歳。リンスカムは上背があるわけではなく胸も分厚くないが、体を弓のようにしならせて投げるストレートやカーブには威力がある。野茂のトルネード投法を彷彿とさせる投げ方は見てて気持ちがいい。

ワールドシリーズに駒を進めるのは昨年同様ヤンキースとフィリーズというのが戦前の予想だったが、レンジャーズとジャイアンツ(ともにリーグの西地区)に敗れてしまった。レンジャーズは強力な打線で、ジャイアンツは投手力で勝ち残った。

こういう短期決戦はやはり投手力のいいチームが勝利をものにする。ジャイアンツは8年前、あのボンズがいたときワールドシリーズに進出しエンゼルスと7戦まで戦ったが、あと一歩のところで敗退した。56年ぶりの優勝は本拠地がNYからサンフランシスコに移ってはじめてのこと。今頃サンフランシスコの街は大騒ぎだろう。

チームを率いたボーチー監督は98年パドレスの監督をしているときヤンキースとチャンピオンを争ったが1勝もできずストレートで敗れ去っているから、この優勝はさぞかし嬉しいだろう。選手も監督もコーチも皆いい顔をしている。勝者に乾杯である。

|

« もっと見たい中国美術の名品! 絵画 | トップページ | もっと見たい中国美術の名品! 工芸 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝 ジャイアンツ 56年ぶりにワールドシリーズ制覇!:

« もっと見たい中国美術の名品! 絵画 | トップページ | もっと見たい中国美術の名品! 工芸 »