« システィーナ礼拝堂のミケランジェロ画が劣化の危機! | トップページ | いつか行きたい美術館! マントヴァ ドゥカーレ宮殿 »

2010.10.11

いつか行きたい美術館! パドヴァ スクロベーニ礼拝堂

2009_2      スクロベーニ礼拝堂

2012_2      ジョットの‘東方三博士の礼拝’

2011       ‘裏切られたキリスト’

2010       ‘キリストの哀悼’

イタリアでルネサンス時代に生み出された絵画や彫刻の傑作を相当数みてきたが、有名なものでまだ縁がないのがいくつかある。そのなかで最もみたいのがパドヴァのスクロベーニ礼拝堂にあるジョット作の連作壁画‘キリストの生涯’。これをみないとルネサンス美術は完結しない。

一般的なイタリア観光ツアーにはこの礼拝堂の見学は入ってない。だから、ここの訪問は一工夫しないと実現しない。ヴェネツィア観光の場合、午後から自由時間になっているのがあるので、これを利用するとなんとかみれるかなという感じ。ガイドブックをみるとパドヴァはヴェネツィアから50kmくらいのところだから、列車に乗れば1時間くらいでつきそう。

スクロベーニ礼拝堂の見学はアバウトだがこんなイメージをもっていた。昨日紹介した‘システィーナ礼拝堂の劣化’という朝日の記事にスクロベーニ礼拝堂の見学システムのことがでていた。ここの入場は予約制で、ダ・ヴィンチの‘最後の晩餐’(ミラノ サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会)同様、一度に25人しか入れない。

これは知らなかったのであらためて本をみるとちゃんとそう書いてあった。ボルゲーゼ美を訪問したときにも事前にメールで予約をとったが、なにかとめんどくさい。時間がたっぷりあれば時間指定はどうってこともないのだが、ツアーを抜け出して行くケースではこういう予約制は列車の時間割の調整などがあるからちょっと厄介。ヴェネツィア再訪はまだ先だが、少々気が重い。

ガイドブックによるとスクロベーニ礼拝堂は小さな、なんということのない建物のようだ。ところが、中に入るとジョット(1267~1337)の描いたフレスコ壁画に大感激するという。ジョットの画集に載っている絵でいつかこの目でと思っているのは、‘東方三博士の礼拝’と‘裏切られたキリスト’と‘キリストの哀悼’。

‘東方三博士’ではキリストのいる小屋の上に描かれたハレー彗星が関心の的だし、‘裏切りのキリスト’の獣のようなか顔をしたユダを最接近してみたい。そして、‘哀悼’では聖母や天使たちの悲しい表情が心を打つ。この連作はヨーロッパ芸術の至高の作品、なんとしてもみなくてはという思いをもち続けている。 

|

« システィーナ礼拝堂のミケランジェロ画が劣化の危機! | トップページ | いつか行きたい美術館! マントヴァ ドゥカーレ宮殿 »

コメント

むふふ!
わたしは、みてます。いってます。
ミラノに1週間程滞在した時、
ミラノから列車で、パドヴァにゆきました。
翌日、ミラノから列車で 
クレモナ経由でマントバにもゆきました。

ところで
いづつやさんのこのお写真すばらしいですね。


わたしは フランスのギロウ夫妻考案の
オニオンスキン ペーパーの
ジョットの画集も 持ってます。(むふふ!)


とてもいい写真ですね。

投稿: Baroque | 2010.10.12 20:58

to Baroqueさん
えええー!パドヴァもマントヴァも行かれて
いましたか。羨ましいですね。

ここでジョットとマンテーニャの絵をみない
とやはりルネサンス美術は完結しませんね。
早く訪問が実現するようがんばってみます。

投稿: いづつや | 2010.10.12 23:10

いづつやさま、

こんにちは!
私のミケランジェロの記事をご紹介いただき感謝もうしあげます。

スクロヴェーニ礼拝堂ですが、私も予約なしでパドヴァに行き、翌日の予約をしにインフォメーションに行ったのですが、受付のお姉さんに「明日はパドヴァ大学で学会もないから予約南下する必要ない」と言われました。次の日に予約なしで行ったのですが、まったく問題なく入場できました。
日本から行くとなるとやはり確実に入場できないと不安ですよね。パドヴァ大学で医学会なんかがあると、お医者さんのご夫人なんかのグループで一杯になっちゃうみたいです。パドヴァは本当にフレスコ画があちこちにあふれていて見所がたくさんありました。しかも坂がないのでありがたかったです!

投稿: cucciola | 2010.10.16 06:16

to cucciolaさん

スクロヴェーニが予約制というのは朝日の
記事ではじめて知りました。ちょっと面倒
ですが、予約といっても緩いのであれば安全
サイドの時間で予約をとっておいて、ヴェネ
ツィアから現地には予約より前に着き、すっ
と入る手もありますね。

ヴェネツィア再訪はまだ先ですが、お陰さま
で重い気分が消えました。ジョットの絵をみ
るのは長年の夢ですから、楽しみにしてます。

投稿: いづつや | 2010.10.16 11:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65878/49716355

この記事へのトラックバック一覧です: いつか行きたい美術館! パドヴァ スクロベーニ礼拝堂:

« システィーナ礼拝堂のミケランジェロ画が劣化の危機! | トップページ | いつか行きたい美術館! マントヴァ ドゥカーレ宮殿 »