« 名画がずらっと揃った五島美の‘絵画の美展’! | トップページ | 心を揺すぶる根津美の特別展‘胸中の山水・魂の書’! »

2010.04.09

横山大観の‘大正大震災大火災’をみた!

1440_2    横山大観の‘千与四郎’

1441_2    横山大観の‘大正大震災大火災’

1442_2    速水御舟の‘朱華琉璃鳥’

1439_2    板谷波山の‘葆光彩磁妙音紋様大花瓶’

野間記念館の開館10周年特別展は‘横山大観’(3/13~5/23)。ここはいつも書いているのだが、休館日は月曜と火曜なので、くれぐれも火曜にはでかけないように。

記念展のチラシに大観が大正12年の9月1日に起きた関東大震災を描いた絵が載っていた。これをみたくて目白へ足を運んだ。いわゆる1点買いの鑑賞なのである。目的はこの絵だったが、オマケもしっかりついていたから満足度は高い。どうでもいいことだが、バスが学習院大学の前を通るとき、愛子さんのことがふと頭をよぎった。学習院でもあんなことがあるなんて思ってもみなかった。

大観の作品は大正期に描かれたものを中心に15点あった。数点を除いてすでに鑑賞済み。‘春雨’(拙ブログ06/3/25)や連なる山々を灰色のグラデーションで美しく描いた‘杜鵑’の前ではいつも足がとまる。

最も見ごたえがあるのは千利休の若いころ(与四郎と名のっていた)を描いた‘千与四郎’(06/11/26)。秋のシーズンにみるのがベストだが、時間を早めて画面の大部分を占める庭木の緑と紅葉した橙色の葉に酔いしれた。とくに鮮やかな橙色が目に焼き付けられる。

お目当ての‘大正大震災大火災’は震災の被害の様子を伝える書籍の表紙に使われた絵。講談社の初代社長、野間清治は親密な交流をしていた大観に依頼した。大混乱のなか用紙の調達や印刷など大変だったのに本は1ヶ月後に刊行された。初刷30万部は売り切れ、さらに10万部を増刷したという。日本の昔の経営者はつくづくエライなと思う。

大観以外の作品では速水御舟の‘朱華琉璃鳥’やはじめてみる橋本雅邦の‘海辺漁舟図’、川端龍子の‘寒鮒’にとても魅了された。やはりこういう記念展のときは普段はみることのできない名画が登場する。最後に大きなオマケがあった。まだ、みてなかった板谷波山の葆光彩磁の大きな花瓶。瑞花紋様で装飾し、真ん中に男の子が獅子に乗り笛を吹くところが描かれている。これは大収穫。

(ご案内)
お気に入り本リストを表示の仕方を変え、左サイドに移しました。今後は最新のものを加え、適宜更新します。アマゾンにつながることで本の内容、値段だけでなく、関連本の情報も得やすくなりましたので、関心のある方は参考にしてください。

|

« 名画がずらっと揃った五島美の‘絵画の美展’! | トップページ | 心を揺すぶる根津美の特別展‘胸中の山水・魂の書’! »

コメント

こんにちは。今日、初めて野間記念館へ友人と行ってきました。

自分も関東大震災の絵が お目当てだったんです。この絵も素晴らしかったし、有名な方々の全く知らない作品が見られて感激しました。
この気持ちは、真っ先に いづつやさんへ お伝えしなければと思いました。(笑)

個人的に小川芋銭さんの絵が、素朴で可愛いかったです。
お気に入りの場所が増えました。次回の展覧会も楽しみです。

投稿: みどりがめ。 | 2010.04.11 23:30

to みどりがめさん
入り口前に枝振りのすごくいい桜がありまし
たね。思わず立ち止まり、しばらく眺めて
ました。

大観の震災の絵をみていると、平山郁夫が広島
の原爆を描いた‘広島生変図’の紅蓮の炎が
ダブってきました。

芋銭の描く鳥は河童の目つきでしたね。釣童子
は茨城県近美によく似たのがあります。肩の力が
すっと抜けてきますね。

ほかにもいい絵が揃ってましたから、大満足で
した。これが500円ですから、本当に好感度
が上がります。

投稿: いづつや | 2010.04.12 00:24

いづつやさん、こんにちは。

テプコ浅草館に行ったら、図書閲覧室がありまして。そこに「大正大震災大火災」の本が!

まさか読めるとは思わなかったので、ドキドキしながらページをめくりました。
大観の絵は、表紙だけですが、中身が気になりましたら是非 浅草へ。(笑)

明治神宮・宝物展示室で「横山大観展」を開催してますね。いづつやさん のレポを楽しみにしています〜。

投稿: みどりがめ。 | 2010.10.07 08:58

to みどりがめさん
情報有難うございます。浅草に行くとみれ
ますか!

明治神宮で開催中の‘横山大観展’は明日
アップいたします。

投稿: いづつや | 2010.10.07 22:45

いづつやさん、こんにちは。
上野公園にある日本芸術院を通り掛かったら「東北・常陸出身の作家たち」をしていました。

大観は「旭日」「宮城」が展示されてました。インパクトある作品でビックリしました。

8月10日(水)まで無休です。無料なので、また行こうと思います。(笑)

それから、テプコ浅草館が閉館になりました。郷土資料館だったので、最初は東京電力と気が付きませんでした。
残念ですけど、仕方ないですね。

投稿: みどりがめ。 | 2011.07.18 21:06

to みどりがめさん
大観の情報ありがとうございます。
日本芸術院はいい絵を所蔵してますから
気にはかけているところです。

来週また、太田記念美へ狸をみにいきます
から、‘旭日’と‘宮城’をみてきます。

投稿: いづつや | 2011.07.18 23:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横山大観の‘大正大震災大火災’をみた!:

« 名画がずらっと揃った五島美の‘絵画の美展’! | トップページ | 心を揺すぶる根津美の特別展‘胸中の山水・魂の書’! »