« ビバ!イタリア  ローマ国立博(1) 念願の‘円盤投げ’と対面! | トップページ | ビバ!イタリア ローマ国立博(2)心を打つ‘ルドヴィシの玉座’! »

2010.02.28

祝 スピードスケート女子団体追い抜きで銀メダル獲得!

1295

スピードスケートの女子団体追い抜きで日本は田畑、穂積、小平の3選手が銀メダルを獲得した。拍手々!この種目は金メダルの可能性があるので、今日は5時起きで応援した。

準決勝の相手はポーランド、6周まわるレース展開では、日本チームは予想通り前半に相手をだいぶ引き離した。先頭に田畑選手がいったり、小平選手、穂積選手がいったり、いつも3人は固まってリズムよく滑る。こういうレースをみると相当練習している感じ。最後はポーランドに追い上げられたが、ここはうまく退けた。

決勝戦の相手ドイツは、前のアメリカとの試合はヒヤヒヤものだった。ラスト寸前で3番目を滑っていた選手が足にきて転倒、が、執念の前のめりゴール。これでアメリカを辛くも破った。

さあ、決勝戦。日本は3周目の時点でドイツに1.72秒の差をつけた。このままいけば、金メダル。これは大変なことになりそう。ラストの1周。だいぶその差は縮まってきた。同時にフィニッシュ。日本が勝ったと思った。が、100分の2秒差でドイツの勝ち。ありゃー、惜しいなあー!もうちょっとで金だったのに!

3選手は本当によくがんばりました。もう一度拍手!これまで女子のメダルは銅メダルが最高。これを上回る銀メダルだから立派である。しかも金にかぎりなく近い銀。言うことなし。

思えば、このパシュートは4年前のトリノであと少しで銅メダルだった(拙ブログ06/2/17)。このときの失敗を繰り返さないで、見事銀メダルを獲得したのはコーチ陣をふくめて皆が勝利にむかって結束したからだろう。

こういう組織的な強さがあれば、ソチでも当然金メダルを狙える。そのときは今回は出場の機会がなかったが、現在15歳の高木選手が力を発揮してくれるだろう。次回のオリンピックがとても楽しみ。

|

« ビバ!イタリア  ローマ国立博(1) 念願の‘円盤投げ’と対面! | トップページ | ビバ!イタリア ローマ国立博(2)心を打つ‘ルドヴィシの玉座’! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65878/47692956

この記事へのトラックバック一覧です: 祝 スピードスケート女子団体追い抜きで銀メダル獲得!:

« ビバ!イタリア  ローマ国立博(1) 念願の‘円盤投げ’と対面! | トップページ | ビバ!イタリア ローマ国立博(2)心を打つ‘ルドヴィシの玉座’! »