« ビバ!イタリア  圧倒的な存在感のミラノのドゥオーモ! | トップページ | ビバ!イタリア  ヴェネツィア派絵画の宝庫 アカデミア美(1) »

2010.02.02

ビバ!イタリア  念願の‘ロンダニータのピエタ’と対面!

1189_3   スフォルツェスコ城の時計塔

1186_10               ミケランジェロの‘ロンダニータのピエタ’

1187_2   ダ・ヴィンチの‘アッセの間の装飾’

1188_2         ロットの‘若者の肖像’

06年ミラノへ来たときはダ・ヴィンチの‘最後の晩餐’があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会(拙ブログ06/5/1)、ブレラ美(06/5/2)、アンブロジアーナ絵画館(06/5/3)へでかけたので、今回はいの一番にスフォルツェスコ城をめざした。お目当ては
ミケランジェロ(1475~1564)が死の直前までつくっていた‘ロンダニータのピエタ’。

28年前、この城のなかに入ったのだが、当時はここに市立美術館があることを知らず、正面の時計塔や堅牢な城壁の写真を撮ることに忙しかった。だから、‘ピエタ’のピの字も頭にない。漸くその‘ピエタ’をみることができた。

この像は3階建ての美術館の1階、最後のコーナーに飾ってある。この‘ピエタ’は見てわかるように未完成。キリスト像の両足部分とキリストの横にある筋肉豊かに彫られた不思議な腕は大理石がツルツルしているが、ほかは粗削りのまま。年老いたミケランジェロが最後の創作エネルギーをこれに注いでいたかと思うと感慨深い。

長年の思いの丈がとげられたのであとは気楽にみた。入り口でパンフレットをもらった際、案内係りの女性が親切にも‘ピエタ’とダ・ヴィンチ(1452~1519)の‘アッセの間の装飾’がある部屋を教えてくれた。事前の情報には8室の‘アッセの間’はなかったが、ダ・ヴィンチの作となるとぞんざいにみるわけにはいかない。

ダ・ヴィンチがミラノにいたのは1482年(30歳)~1499年(47歳)。この応接室の天井の装飾をダ・ヴィンチは1496~1498年頃てがけている。17年滞在したミラノ時代の最後の時期である。木の枝や蔓を絡ませた意匠はだまし絵になっており、小さな森の中にいるみたい。ここでダ・ヴィンチの作品に遭遇するとは思ってもいなかったから、気分は上々。

2階にあがると1300年代から1700年代までの絵画が展示してあった。イタリアガイドブックにはマンテーニャやコレッジョの絵があると書いてあったが、期待値は高くない。ビッグネームではベリーニ(2点)、マンテーニャ、ティントレット、コレッジョ(2点)、カナレット(2点)、リッピ、クリヴェリとそれなりに揃っていたが、足がとまったのはロット
(1480~1556)の‘若者の肖像’。

この絵はどこかで見た覚えがある。日本に帰って調べたらやはり千葉市美で05年にあった‘ミラノ展’に出品されていた。若者の斜めに向けられた眼差しはすごくインパクトがあるから目に焼きついている。ロットは1527年頃、こうした内面を巧みにとらえた肖像画を描いていた。その比類ない才能にあらためて感心させられた。

スフォルツェスコ城のあと急いだのがスカラ座の近くにあるポルディ・ペッツォーリ美。ここにあるポッライウォーロの傑作‘若い貴婦人の肖像’をなんとしてもみたい。入り口をみつけるのに手間取ったが集合時間40分前に着いた。だが、門が閉まっている!!??

ガイドブックにでている休館日は月曜なのに。なんと火曜日が休みだった。ガックリ。本には時々こういう間違いがある。ここが休みなら、アンブロジアーナでボッティチェッリやティツィアーノのいい絵がみれたのに。残念!

|

« ビバ!イタリア  圧倒的な存在感のミラノのドゥオーモ! | トップページ | ビバ!イタリア  ヴェネツィア派絵画の宝庫 アカデミア美(1) »

コメント

ああいいな~ 
イタリア大好き! 
楽しく貴ブログを拝見してます。
ミラノには、数日滞在した事があります。
ミケランジェロのピエタの凄さは、話にはきいてました。
本物をみてナットク!
イタリアの滞在の様子を楽しみにしてます。

投稿: Baroque | 2010.02.04 00:55

to Baroqueさん
4年ぶりのイタリアをLove Love
してきました。美術もそうですが、好物の
熱々の野菜スープにありつけたのでご機嫌
です。

美術、イタリア人のことなどいろいろ書き
ますので、しばらくお付き合いください。

投稿: いづつや | 2010.02.04 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65878/47462592

この記事へのトラックバック一覧です: ビバ!イタリア  念願の‘ロンダニータのピエタ’と対面!:

« ビバ!イタリア  圧倒的な存在感のミラノのドゥオーモ! | トップページ | ビバ!イタリア  ヴェネツィア派絵画の宝庫 アカデミア美(1) »