« これぞ菊池コレクション 藤本能道の色絵磁器! | トップページ | 松井秀 エンゼルスへ移籍! »

2009.12.14

ボストン美蔵の‘吉備大臣入唐絵巻’が来年奈良博にやってくる!

1099_2
今日はとてもいいことがあった。来年の展覧会情報をゲットするため、ネットで美術館のHPなどをサーフィンしていたらビッグニュースにぶち当たった。

平城京が誕生して1300年を迎えるのを記念して、2010年奈良博では‘大遣唐使展’が開催される(4/3~6/20)。ここにボストン美が所蔵する‘吉備大臣入唐絵巻’(平安時代後期12世紀、上の画像)が展示されるというのである。

この絵巻は海外に流失したお宝のひとつで、日本にあったら国宝間違いなしの名品。
00年春に東博であった‘日本国宝展’に里帰りしたのだが、当時は広島に住んでいて見逃した。だから、これをみるのはほとんど諦めていた。それがなんと10年ぶりにまた日本にやってくる。嬉しくてたまらない。奈良行きを即決めた。

来年、奈良県内では‘祈りの回廊~奈良大和路 秘宝・秘仏特別開帳’が行われるから、この展覧会の会期中に公開されるものを一緒に鑑賞すると楽しみは倍増する。タイミングがうまく合うのは、

★東大寺 国宝 重源上人像  (4/2~15)
★朝護孫子寺 国宝 信貴山延喜絵巻・延喜加持の巻 (4/22~5/5)
★法華寺 国宝 十一面観音像 (5/1~9、6/5~9)
★室生寺 国宝 十一面観音像 (5/15~8/31)
★當麻寺 国宝 東塔初層   (5/20~6/20)

★壺坂寺 重文 三重塔初層  (3/1~5/31)
★大安寺 重文 十一面観音像・馬頭観音像 (4/1~5/9)
★岡寺  重文 書院内陣    (4/10~5/5)
★西大寺 重文 愛染明王像  (4/23~5/31)

追っかけ国宝に入れている法華寺の十一面観音像は見たい度がかなり強いから思案中だったが、‘大遣唐使展’の情報を入手したので訪問は決まり。‘吉備大臣入唐絵巻’が背中を押してくれた感じ。もうひとつ、まだ行ってない當麻寺にも寄ってみたい。

|

« これぞ菊池コレクション 藤本能道の色絵磁器! | トップページ | 松井秀 エンゼルスへ移籍! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボストン美蔵の‘吉備大臣入唐絵巻’が来年奈良博にやってくる!:

« これぞ菊池コレクション 藤本能道の色絵磁器! | トップページ | 松井秀 エンゼルスへ移籍! »