« 浮世絵の楽しみがぎゅっと詰まった浮世絵百華展(後期)! | トップページ | 好感度が低下する新山種美術館! »

2009.12.17

干物の人気NO.1はホッケ!

11042日前の朝日新聞にアスパラクラブ会員に対して定期的に実施されるアンケートが載っていた。

今回のテーマは‘日本一の干物’。アジの干物はかなり頻繁に食べるのでこの結果には興味深々。回答総数4534人によるベスト10は次のようになっている(複数回答)。

1位 ホッケ(北海道・羅臼)    1266人
2位 アジ(静岡・沼津)       1068人
3位 シシャモ(北海道・鵡川)   1059人
4位 キンメダイ(千葉・銚子)    902人
5位 イカ一夜干し(新潟・佐渡)  823人
6位 若狭ガレイ(福井・小浜)    806人
7位 タコ(兵庫・明石)        670人
8位 カワハギ(千葉・房総)     427人
9位 クサヤ(東京・新島)      424人
10位 ハタハタ(秋田・象潟)     401人

人気NO.1の干物は北海道のホッケ。飲み会でメニューのなかにホッケがあれば注文することが多い。つい2週間前も食べる機会があった。身が厚く食べやすい熱々のホッケはとても美味しい。

我が家では魚というと秋刀魚かブリの焼き物とアジの干物。刺身は飲み会のときはもちろん食べるのだが、夕食で食べる習慣がなく、宴会モードの正月のときだけ。また、魚の煮付けもでてこない。

アジの干物はほんとうに美味しいからご飯がすすむ。最近はMOAへクルマを走らせることが少なくなったが、2,3年前は帰るとき道路沿いにある干物やかまぼこのお店に寄ってアジの干物を買っていた。

3位のキンメダイはホッケ同様身離れがよく食べ応えがある。4位のシシャモは大好物、塩のしょっぱさと苦味の混じる食感じがいいので炉端焼きではつい注文してしまう。

イカ一夜干しとか若狭ガレイとかカワハギはビールのつまみにもってこい。研修合宿が終わったあとの懇親会ではこういうものは必ず出てくる。秋田のハタハタはこれまで食べたことがない。鍋のイメージがあるのだが、食べ方としては干物?それとも煮付け?

クサヤはまず無理。あの強烈な匂いには耐えられない。伊豆への団体旅行で一度この匂いを体験した。バスの最後尾の席に陣取って宴会気分で酒を飲んでいるシニア男性グループがいた。その一人がクサヤがはいったビニールの袋かなにかをチラッと開けただけなのに、あの匂いがドバッとでてきた。その人は流石に常識をわきまえていて、すぐバッグの中にしまった。

|

« 浮世絵の楽しみがぎゅっと詰まった浮世絵百華展(後期)! | トップページ | 好感度が低下する新山種美術館! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 干物の人気NO.1はホッケ!:

« 浮世絵の楽しみがぎゅっと詰まった浮世絵百華展(後期)! | トップページ | 好感度が低下する新山種美術館! »