« 新・根津美術館の国宝那智滝図と自然の造形展 | トップページ | 美術に魅せられて! 今最も期待している回顧展(近代日本画) »

2009.10.19

美術に魅せられて! 今最も期待している回顧展(日本画)

 969_2
968_3
970_2
展覧会は一人の作家の作品を沢山集めてくる回顧展のときが一番ワクワクする。で、江戸時代末までに活躍した日本絵画の絵師と明治以降の近代日本画家のなかで、今最も回顧展を見たい画家をとりあげてみた。本日は室町時代から江戸時代までの絵師で、明日は近代日本画家。

今後期待する回顧展の前に、これまで体験した回顧展について整理してみたい。

・雪舟:02年 京博、05年 根津美
・雪村:02年 山口県美
・狩野永徳:07年 京博
・長谷川等伯:05年 出光美
・俵屋宗達(琳派展):94年 名古屋市博、04年東近美&日本橋三越、08年東博
・岩佐又兵衛:04年 千葉市美、05年 MOA
・狩野探幽:02年 東京都美
・英一蝶:09年 板橋区美
・尾形光琳(琳派展):94年 名古屋市博、04年東近美、05年根津美、08年東博
・白隠:08年 永青文庫
・与謝蕪村:08年 MIHO MUSEUM

・伊藤若冲:05年 京博&静岡県美、06年三の丸尚蔵館、07年相国寺、09年MIHO
・曽我蕭白:05年 京博
・円山応挙:03年 大阪市立美、06年 奈良県美、07年 東芸大美
・長澤芦雪:06年 奈良県美
・仙厓:07年 出光美
・浦上玉堂:06年 千葉市美
・谷文晁:07年 板橋区美
・亜欧堂田善:07年 府中市美
・狩野一信:06年 東博
・酒井抱一(琳派展):94年 名古屋市博、04年東近美&日本橋三越、08年東博
・鈴木其一(琳派展):04年 名古屋市博、04年東近美&日本橋三越、08年東博

・鈴木春信:02年 山口県立萩美
・鳥居清長:07年 千葉市美
・東洲斎写楽:95年 東武美(現在は無し)
・葛飾北斎:93年 東武美、05年 東博、07年 江戸東博、08年 日本橋三越
・渓斎英泉:97年 太田記念美
・歌川広重:03年 太田記念美、05年太田記念美&日本橋三越、07年神奈川県歴博
・歌川国芳:96年 サントリー美&下関大丸、04年 東京ステーションギャラリー
・河鍋暁斎:04年 東京ステーションギャラリー、08年 京博

来年春の長谷川等伯展(東博)を除いて、今、回顧展の開催を最も望んでいるのは次の3人。絵は見たい度の強いもの。
★池大雅 ‘夏雲霊峰図屏風’(上の画像)
★菱川師宣 ‘吉原風俗屏風’(真ん中)
★喜多川歌麿 ‘北国五色墨 切の娘’(下)

昨年、滋賀のMIHO MUSEUMで与謝蕪村展を見たので、池大雅展が近づいてきたと勝手に妄想している。この絵師が描く丸っこくて愛くるしい人物描写にとても惹かれており、なんとしても一度大きな回顧展を経験したい。数年前から、京博へ行ったときは必ず、アンケート用紙に‘京博で池大雅展を是非開催して欲しい!’と書いている。

浮世絵師はビッグネームの多くを見てきたが、まだ菱川師宣と歌麿が残っている。師宣の作品は代表作はかなり見ているつもりだが、回顧展に遭遇してないので、済みマークはつけられない。昨年発見された肉筆の風俗画が含まれた大回顧展を見たい。学習院大教授小林氏が館長をしている千葉市美がこれを企画してくれるのではないかと密に期待している。果たして?

現在、重点鑑賞絵師にしている歌麿は東博が実施してくれることを心から願っている。05年の北斎展のように世界中の美術館から歌麿の傑作を集めてくれると嬉しいのだが。千葉市美が開館記念展として歌麿をとりあげてから14年経つから、そろそろかなと思いたい。


|

« 新・根津美術館の国宝那智滝図と自然の造形展 | トップページ | 美術に魅せられて! 今最も期待している回顧展(近代日本画) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美術に魅せられて! 今最も期待している回顧展(日本画):

« 新・根津美術館の国宝那智滝図と自然の造形展 | トップページ | 美術に魅せられて! 今最も期待している回顧展(近代日本画) »