« 美術に魅せられて! 今最も期待している回顧展(日本画) | トップページ | 古代カルタゴとローマ展はモザイクが大当たり! »

2009.10.20

美術に魅せられて! 今最も期待している回顧展(近代日本画)

972_2
971_2
973_2
近代日本画家の回顧展はなるだけ多く見ることにしている。理想はどの画家についても回顧展が2回体験できること。長いこと日本画をみているので、これが実現した画家もだんだん増えてきた。これまで見たものをざっとまとめてみた。

・狩野芳崖:08年 東芸大美
・橋本雅邦:08年 川越市立美
・富岡鉄斎:96年 愛知県美、07年 大倉集古館
・神坂雪佳:06年 日本橋高島屋
・竹内栖鳳:07年 山種美
・横山大観:93年 京都文化博、04年 京近美&東芸大美、08年 国立新美
・菱田春草:09年 明治神宮文化館
・下村観山:06年 三渓園
・小堀鞆音:06年 明治神宮文化館
・川合玉堂:94年 日本橋高島屋、96年 山種美、07年 日本橋高島屋&山種美
・上村松園:96年 Bunkamura、03年広島県美、05年山種美、09年日本橋高島屋
・鏑木清方:08年 鏑木清方記念美
・冨田渓仙:09年 茨城県近美

・菊池契月:06年 長野県信濃美
・小杉放庵:09年 出光美
・小林古径:05年 東近美
・竹久夢二:03年 尾道市立美、04年日本橋高島屋&東急東横、07年千葉市美
・小林かいち:07年 小杉放庵記念美、08年竹久夢二美、09年ニューオータニ美
・近藤浩一路:06年 練馬区美
・安田靫彦:93年 愛知県美、09年 茨城県近美
・川端龍子:97年 日本橋高島屋、05年 江戸東博
・前田青邨:06年 岐阜県美
・川崎小虎:06年 日本橋三越
・土田麦僊:97年 東近美
・村上華岳:05年 京近美
・小野竹喬:99年 笠岡市立竹喬美、06年 香雪美

・奥村土牛:08年 山種美
・中村岳陵:08年 横須賀美
・福田平八郎:04年 蘭島文化振興財団、07年 京近美
・山口蓬春:06年 神奈川県近美葉山
・速水御舟:08年 平塚市美、09年 山種美
・池田遥邨:05年 倉敷市立美
・小倉遊亀:02年 滋賀県近美
・伊東深水:06年 えきKYOTO美
・山本丘人:05年 練馬区美、06年 平塚市美
・上村松篁:96年 名古屋三越、08年 横浜そごう、09年 日本橋高島屋
・棟方志功:00年 島根県美、03年 大原美&Bunkamura、06年 横浜そごう
・橋本明治:04年 島根県美
・片岡球子:05年 神奈川県近美葉山、09年 日本橋高島屋
・東山魁夷:93年名古屋松坂屋、04年兵庫県美、05年市川市記念館、08年東近美

・奥田元宋:97年 広島県美、05年 日本橋高島屋
・高山辰雄:08年 練馬区美
・石本正:06年 横浜高島屋
・加山又造:05年日本橋高島屋、06年大丸神戸、07年茨城県近美、09年国立新美
・平山郁夫:97年平山郁夫美、01年日本橋高島屋、05年日本橋三越、07年東近美
・福王寺法林:06年 三鷹市美術ギャラリー
・安野光雅:06年 日本橋高島屋
・上村淳之:08年 日本橋三越、09年 日本橋高島屋
・村上豊:07年 野間記念美
・中島潔:05年 日本橋三越
・千住博:06年 山種美
・会田誠:07年 上野の森美
・山口晃:07年 上野の森美& 練馬区美

幸いなことに近代日本画で名の通った画家の回顧展は数多く観ることができた。それでも縁のない画家もいる。そのなかで、なんとか大きな回顧展に遭遇したいと思っているのは、
★杉山寧 ‘澗(かん)’(上の画像)
★横山操 ‘ふるさと’(真ん中)
★堂本印象 ‘法然院方丈襖・静風自来’(下)

杉山寧(1909~1993)の大回顧展をずっと待っているのだが、縁がない。画集をもっておらず、これまで散発的に見たものを眺めるだけなので、まだみていない名画がどのくらいあるか見当がつかない。東近美の平常展でいい絵をよくみるから、ここでやってくれると有難いのだが。

加山又造とウマがあった横山操(1920~1973)の絵になかなか会えない。晩年に描いた水墨画の傑作の前に立つのを夢見ている。

堂本印象(1891~1975)は京都の記念館へ出かけ、その前衛的な作品から切れ味のいい刺激を受けてきたが、今のところ00年日本橋高島屋などで行われた回顧展の図録をながめてため息をついているばかり。この画家の色使いにぞっこん参っているから、いつか回顧展をとの思いが強い。

|

« 美術に魅せられて! 今最も期待している回顧展(日本画) | トップページ | 古代カルタゴとローマ展はモザイクが大当たり! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美術に魅せられて! 今最も期待している回顧展(近代日本画):

« 美術に魅せられて! 今最も期待している回顧展(日本画) | トップページ | 古代カルタゴとローマ展はモザイクが大当たり! »