« イチロー 大リーグ新記録9年連続200安打! | トップページ | 国宝 扇面法華経冊子と久しぶりの対面! »

2009.09.15

散歩で街角ウォッチング! すれちがうジョガーが羨ましい

910
散歩をしていると、同じようにウォーキングしている人とか走っている人とすれちがう。向うはこちらの顔を覚えていないかもしれないが、こちらは人の顔を見るのが生来好きなので、‘いつもの人が来たな!’と少し意識する。

昨年のリーマンショックで経済状況が厳しくなってから、歩く人も走る人も目に見えて増えてきた。大事な年金でいい加減な仕事をするような国は信用できず、勤めている会社からいつ何時首を斬られるかもわからない状況下で、病気になったりすると大変だし家族を心配させるのもよくない。頼れるのは自分だけだから、健康管理はしっかりやっておこう。よし、ジョギングかウォーキングでもはじめるか!

こんな考えかどうかはわからないが、とにかくすれちがう人が多くなっている。週末は軽快に走る若年層が目立ってきたし、平日はシニアが黙々と歩いている。この現象はおそらくほかのところでも起きているのではなかろうか。

ジョギングは中学生のころから長距離ランニングは得意でないので、はじめから選択肢に入っていない。若い人がカッコよく走るのをみてもそれほど驚かないが、同じ世代か明らかに年が上の人がひょうひょうと走っているのをみるとすごく羨ましくなる。

‘すごいな、この人は’といつも思う人が二人いる。一人は女性。走り方からして若い頃は長距離かマラソンをやっていたにちがいない。ピッチ走法で速い々!もう一人のグイグイ走る男性はかなり汗もかいているから、長い距離を走るのをルーティンにしている様子。

2,3週間前、ランニングを加えてみるかと思い、何年ぶりかに2キロくらい軽く走ってみた。平坦なところはまあいいが、下り坂は結構膝にくる。筋肉痛になるのは目にみえてるから、次の日からウォーキングに戻した。長い距離を走るのはやはりキツイ。

高校生の頃あった校内マラソン(5㎞)は毎年気が重かった。どん尻グループではないが、ゴールするのはいつも真ん中あたりで疲労困憊。上位を占めるのは陸上部員を軸にバスケットとかハンドボールの選手。バスケ、ハンドはスタミナ抜群の選手が多く、陸上部員を抑えて勝つこともよくあった。マラソンはつらい思い出ばかりだから、毎日出会うジョガーが神々しくみえることがある。

上の絵に描かれているのはギリシャ神話に登場するヘルメス。ヘルメスは技術と商業、雄弁と狡猾さをつかさどる神。ゼウスの息子で使者だから、何か事があると天空をものすごいスピードで駆けていく。

|

« イチロー 大リーグ新記録9年連続200安打! | トップページ | 国宝 扇面法華経冊子と久しぶりの対面! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 散歩で街角ウォッチング! すれちがうジョガーが羨ましい:

« イチロー 大リーグ新記録9年連続200安打! | トップページ | 国宝 扇面法華経冊子と久しぶりの対面! »