« 美術に魅せられて! 日本画のABC理論 A(アニマル) | トップページ | 美術に魅せられて! 日本画のABC理論 C(チャイルド) »

2009.09.03

美術に魅せられて! 日本画のABC理論 B(ビューティ)

877_2
876_2
878_2
ABC理論の‘B’(ビューティ、女性のこと)がCMの華といっていい。美しい女性に心がふわっとしたり、セクシーな女性をみて興奮するのはいつの時代も変わらないだろうが、CMに登場する女性は本人がもっている魅力だけでなく、時代の空気や人々の気分にもおおいに左右される。

石原裕次郎や高倉健らが映画俳優として活躍していた時代なら、誰もが認める美人女優とか色気がありセクシーな女性がCMにひっぱりダコだったろうが、現在は美形とかスタイルがいいだけでCMに起用されるわけではない。個性的で内面的な美しさをもっている人とか清潔感があり明るいキャラクターであるとか、親しみやすイメージとかが重視されることが多い。

今、CMによくでている女優やタレントは誰だろう?ぱっと思いつくのは上戸彩、ベッキー、山田優、仲間由紀恵、藤原紀香。ところで最近は不況の影響でTVでCMの流れる時間がかなり減っている。各社は広告費を削減し、費用対効果をきっちり精査するから、好感度の高いタレントにしかCMの出演依頼がこないだろう。芸能人にとってCM出演で金を稼ぐのはとても厳しい状況である。

女性を描いた絵はこれまで沢山取り上げてきたが、今日はこんな女性が登場するCMなら視聴者の記憶に強く残るのではないかと思われる絵を選んでみた。

★竹久夢二の‘黒船屋’:竹久夢二伊香保記念館(上の画像)
★伊東深水の‘赤と白A’:個人(真ん中)
★小林古径の‘花’:コスモ石油(下)

‘黒船屋’の大きなコピー画を書斎に飾っているので、毎日この女性と会っているようなもの。数多くある女性画のなかで、最も魅せられているのは日本画では‘黒船屋’、西洋画ではフェルメールの‘青いターバンの少女’(拙ブログ07/10/6)。この黒い猫を抱く女性を伊香保にある記念館でみたのは04年の秋。大きな愛らしい目と白い顔や手をもう夢見心地で見ていた。

この絵は毎年1回しか公開されない。しかも事前に予約が必要。展示される期間は
9月16日(夢二の誕生日)をはさんで前後2週間。電話(0279-72-4788)で日と時間を言って申し込むが、2名以上となっている。当日は3階にある畳の部屋でご対面。言葉を失うほど感激した。春に公開される‘五月の朝’(06/6/8)も同じように予約をとりこの特別室でみる。この2点は館の外にでることはまずないから、夢二が好きな方は是非、伊香保までお出かけください。

伊東深水が昭和31年(1956)に同時代風俗の女性を描いた絵の前にいると、こちらまで心が浮き浮きしてくる。これを回顧展でみたときはすぐ女優の熊谷真実をイメージした。こんな明るくてキュートで性格がよさそうな女性と一緒にいたらどんなに楽しいことか。

古径は女性画がとても上手い!なかでもこの絵にぞっこん参っている。上品な絵柄の着物に身をくるみ清楚ですがすがしい雰囲気を漂わせる女性の姿をみていると心がとろけそうになる。

|

« 美術に魅せられて! 日本画のABC理論 A(アニマル) | トップページ | 美術に魅せられて! 日本画のABC理論 C(チャイルド) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美術に魅せられて! 日本画のABC理論 B(ビューティ):

« 美術に魅せられて! 日本画のABC理論 A(アニマル) | トップページ | 美術に魅せられて! 日本画のABC理論 C(チャイルド) »