« アストロズ松井稼 日米通算2000本安打達成! | トップページ | 散歩で街角ウォッチング! 子供に声をかけるのは禁物!? »

2009.08.17

体調維持の運動は水泳!

837
家からクルマで5分のところにある会員制スイミングクラブで週1回泳いでいる。水泳とのつきあいは長く、もう25年くらいになる。住む場所が変わったから、利用施設は会社の所有するスポーツ施設とか市や県の公共のプールなどいろいろ経験した。現在は25mのプール。

泳ぎ方はもっぱらクロール。時間はノンストップで1時間。遠泳スタイルのゆっくりペースだと25mに1分かかるから、距離にすると1.5㎞くらい。2年前までは2㎞泳いでいたが、長くなるとゴーグルが鼻の根っこのところに食いこんで痛くなるので、きりのいい
1時間に変更した。

以前は時間ではなく、距離をカウントしながら泳いでいたが、後半になるとこれが正確でなくなる。‘ターンするとき、これで1.3㎞だったよな?!’水泳されてる方なら経験あると思うが、こういうときは実際はそこまでいってないのに、多目にカウントし1.3㎞泳いだことにしてしまう。何かの拍子に、泳いだ距離を測り続けるより、何時から何時まで泳ぐと決めておけば距離もアバウトでわかるのだから楽なことに気づいた。

1時間の泳ぎはリラックスモードなので、ものすごく疲れたとか苦しいということは無い。25年前にはじめたころマスターしたクロールの長距離泳法で軽く泳いでいるのである。だから、泳いでいるときはいろんなことを考えている。

例えば、夜書くブログのタイトル、構成をどうしようか?とか、また、そのとき関心のある画家をリレーして思い浮かべることもよくやる、クリムトのことを10分思ったあとはシーレの絵を10分イメージするとか。

水泳の効用はいくつもある。最もいいのは風邪をひかなくなること。これは皮膚が強くなるからだろうか。それから肩こりが無縁になる。これもいい。また、クロールをやり続けると腕が強くなるかもしれない。

1時間クロールで泳ぐというのは、両腕を耳のそばにくっつけまっすぐ上にあげて1時間歩くのと同じこと。普段の生活で腕を上にあげることはないから、クロールは最初腕がすごく痛くなる。でも、しばらく泳いでいると腕の筋力がついてきて痛みはだんだん消えていく。

西洋画でも日本画でも、水泳の絵というのはさすがに思いつかない。で、海水浴をイメージさせるピカソの‘水浴の女たち’(1918)をとりあげた。これはパリのピカソ美術館が所蔵しており、03年上野の森美で開催された‘ピカソ・クラシック展’に出品された。

|

« アストロズ松井稼 日米通算2000本安打達成! | トップページ | 散歩で街角ウォッチング! 子供に声をかけるのは禁物!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65878/45957103

この記事へのトラックバック一覧です: 体調維持の運動は水泳!:

« アストロズ松井稼 日米通算2000本安打達成! | トップページ | 散歩で街角ウォッチング! 子供に声をかけるのは禁物!? »