« 祝 サッカー日本代表 W杯南アフリカ大会出場! | トップページ | エゴン・シーレはお好き? »

2009.06.08

ウィーンでまたクリムトに会いたい!

653
655
654
今年も早いものであと2週間で上半期が終了。で、7/1にアップする恒例の7~12月展覧会情報について漏れがないようにチラシの入手やHPのチェックに余念がない。そのなかから大好きなクリムト関連の展覧会について、先行してお知らせしたい。

前半の展覧会のことを調べていたら、大阪のサントリーミュージアム天保山で‘クリムト・シーレ、ウィーン世紀末展’(10/24~12/23)が行われることがわかった。それによると、作品はウィーン市立歴史博物館蔵のもので、‘パラス・アテナ’(拙ブログ05/7/12)などが含まれている。そのときは、天保山はまだ訪問してないから、大阪美術旅行を70%くらい考えていた。

3月、東京にも巡回するかもしれないと思いサントリー美に電話してみた。すると、嬉しいことに札幌のあと日本橋高島屋で開催されるとのこと。
期間は9/16~10/12。ウィーン市歴博の所蔵作品は過去2,3回お目にかかったから見たものがあるかもしれないが、ファン心理としては未見のものが1点でもあれば出かけたくなる。

日本でクリムトやシーレの絵がみられるのは久しぶりだから、少し落ち着きをなくしている。世紀末モードに浸るのはまだ早いが、クリムトの作品に会うためウィーンの街へ飛んでみた。

人気のクリムトやシーレ作品が展示してあるのは国立オーストリア美(ベルヴェデーレ美)、ウィーン市歴博、国立レオポルト美、オーストリア応用美、オーストリア劇場博、分離派館(04/12/27)、美術史美、ブルク劇場。このうち行ったことがあるのはベルヴェデーレ美、分離派館、美術史美の3つ。残りは次回のウィーン旅行のとき訪問するつもり。

画集を眺める度に心を揺すぶるクリムト(1862~1918)の絵は、
★接吻:ベルヴェデーレ美(上の画像)
★ひまわりの園:ベルヴェデーレ美(真ん中)
★生命の樹:オーストリア応用美(下)

‘接吻’(1908)は若い頃、ものすごくあこがれた絵。タイトルからして心をざわざわさせる。この絵を1989年、池袋西武のセゾン美(今は無し)で見たときの感激は今でも忘れられない。‘これがあの接吻か!’と息を呑んでみていた。それから14年後、03年現地で再度会った。そのときは黄金の煌めく装飾的な衣装と二人の足元の花々をじっくり楽しんだ。

画集に載っている絵が展示室に全部あったわけではない。正方形のカンヴァスに描かれた‘ひまわりの園’(1906)や‘水蛇Ⅰ’が残念ながらなかった。もう一つ次回の楽しみにとっておいた‘アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像Ⅱ’は06年オーストラリア政府から絵のモデルになった人の姪に返却され、競売でコレクターの手に渡った。だから、もうみる機会はないだろう。本当に惜しいことをした。

‘生命の樹’(1909)はブリュッセルにあるストレク邸の食堂を飾る壁面装飾の原画の一枚。ほかに‘期待’(05/1/22)、‘成就’がある。ストレク邸を見るのは難しいから、これで見たことになればいいのだが。この美術館へは是非行ってみたい。

|

« 祝 サッカー日本代表 W杯南アフリカ大会出場! | トップページ | エゴン・シーレはお好き? »

コメント

ここに書いてありました。もうご存じならすいません。

http://www.austria-japan2009.org/event/

いづつやさんの膨大な知識量と遠大なる観賞計画とそれを着々とこなされている姿勢に圧倒されてます。

今週は、大田区の龍子展に行ってみようと思っています。でも、小さいけどきらりと光る美術館というのはどこも駅から遠い傾向にあるような気がして仕方ありません。それも楽しみの一つなのかと思いますが。

投稿: ミネラル | 2009.06.09 20:27

to ミネラルさん
09年はオーストリアイヤーだったのですね!
日本橋高島屋の前は宮城県美ではなくて、札幌の
美術館でした。うろ覚えで間違えてしまいました。
情報有難うございます。訂正しておきました。

大田区の龍子記念館の行き方ですが、JRの大森駅
からいつもバスを利用してます。改札を出て右側
の道路にある4番から‘うすた坂下行’が出てます。

降りる場所はすぐ思い出せないので運転手さんに聞い
て下さい。バスは10分くらいで、そこから記念館
は歩いて5分で着きます。どうか龍子の大画面絵画
をお楽しみください。

投稿: いづつや | 2009.06.09 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウィーンでまたクリムトに会いたい!:

« 祝 サッカー日本代表 W杯南アフリカ大会出場! | トップページ | エゴン・シーレはお好き? »