« いつか行きたい美術館! ロンドン ウォレス・コレクション | トップページ | アートフェア東京2009はこんなに楽しかったの!? »

2009.04.03

プロ野球開幕 優勝するのはどのチーム?

484プロ野球は今日セパ同時開幕した。
日本代表がWBCで2連覇を果たしてくれたから、今年のプロ野球に寄せる期待は大変高い。

で、WBCで活躍した選手を中心にペナントをリードするチームを予想してみた。

金メダルをもらった29人のうち投手陣はパリーグの選手の活躍が目立った。その筆頭が岩隈(楽天)で次がダルビッシュ(日ハム)、そして杉内(ソフトバンク)、ほかでは涌井(西武)、田中マー君(楽天)、小松(オリックス)もよく投げた。

一方、打の方はセリーグの選手がひっぱった。ベストナインに選ばれた青木(ヤクルト)、大砲の村田、左投手に強い内川(ともに横浜)、いいところでヒットを打ったガッツマン小笠原(巨人)。パでいい働きをしたのは中島、片岡(西武)、最年長稲葉(日ハム)。

では、皆を喜ばせるプレーをした選手がいるチームはペナントレースでも優位な戦いができるだろうか?そう簡単に事は運ばない。いいピッチングをした投手がいるチームが優勝争いに絡むことは間違いないが、バッターのほうは、WBCでのいい成績をそのまま所属チームの試合で発揮したとしても、彼らだけの活躍で優勝は決まらない。勝負の決め手はやはり投手力なのである。

さて、日本代表になった選手の活躍をふくめてトータルのチーム力が高いのはどこか。まず、パリーグから。クライマックスシリーズにでるのはズバリ、西武、ソフトバンク、楽天!優勝はソフトバンク。大穴は楽天。

西武は中島、中村、片岡らの打撃陣は昨年同様いいと思うが、投手が不安。西武2年目の元大リーガー石井や西口はそんなに勝てないのでは。そして、昨年の日本シリーズでブレイクした岸が?大穴の楽天は岩隈、マー君の二人が大車輪の活躍をする可能性は十分にある。それに新任の佐藤ピッチングコーチがいるのも心強い。これまでの野村監督の指導が花を咲かせるか?優勝は無理でも3位までに入る確率は70%くらいある。

秋山新監督のソフトバンクは松坂世代の杉内、和田がしっかり勝ち、ここ数年不調の新垣、エース斎藤が復帰すれば投手陣は強力になる。もともと強いチームなので、調子がでると一気に首位を突っ走るかもしれない。

セリーグの優勝は巨人で200%決まり!打撃の絶対戦力がほかのチームと差がありすぎる。WBCに出た亀井、鈴木の新1,2番は機能するだろうし、小笠原、ラミネス、イ・スンヨプのクリーンナップはパワフル。問題は投手力、内海がどれだけ勝てるかにかかっている。また、中継ぎの山口は先発で投げさせたほうがいいと思う。WBCで日本代表を世界一に導いた原監督だから、うまく采配するだろう。

2位以下はかなり離されるが、CSにでるのは広島カープと阪神か。カープは広くなった新球場で投手の防御率がよくなるので、期待できそう。これに対し、阪神と中日は下り坂。パリーグに較べて投手もバッターも若手のいい選手がでてこないのが致命的。セリーグのなかで若手が育っているのはなんだかんだ言っても巨人。FAで大金を使って主力打者を獲得する一方で、いきのいい若手を原監督は使って戦力にしている。たいしたもの。

人気に溺れベテラン選手ばかりに頼っている阪神、逆にベテランとのコミュニケーションがとれず、せっせと若手を高校生扱いで鍛えている天の邪鬼監督落合がいる中日には優勝は無理。ましてや、戦力不足が歴然としているヤクルト、横浜は今年も連敗が続き、途中で監督交代になるのは目に見えている。どこからみても巨人の独走で、ファンを釘付けにするシーズンにはなりそうもない。

|

« いつか行きたい美術館! ロンドン ウォレス・コレクション | トップページ | アートフェア東京2009はこんなに楽しかったの!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロ野球開幕 優勝するのはどのチーム?:

« いつか行きたい美術館! ロンドン ウォレス・コレクション | トップページ | アートフェア東京2009はこんなに楽しかったの!? »