« 好きな門 ベスト10! | トップページ | WBC  日韓決勝戦は楽しめるか? »

2009.03.22

与謝蕪村の‘夜色楼台図’が国宝に!

453_2
454_3
455
文化審議会によって指定される国宝、重文の美術品をいつもチェックしているわけではないが、今年の作品リストは感慨深かった。で、その中から注目の作品を4点ピックアップした。
(国宝)
★与謝蕪村の‘夜色楼台図’:兵庫県、個人(上の画像、拙ブログ08/5/6
(重文)
★伊藤若冲の‘菜蟲譜’:栃木県佐野市立吉澤記念美(真ん中、部分)
★長次郎の‘ニ彩獅子’:楽美術館(下)
★光悦の‘赤楽茶碗 銘乙御前’:東京都、個人(08/10/8

蕪村の国宝の絵はこれで2点になった。もう一つは
★‘十宜図’:川端康成記念会(05/6/19

同じ文人画の池大雅の作品で国宝に指定されているのは3点ある。
★‘十便図’:川端康成記念会
★‘楼閣山水図図屏風’:東博(07/1/8
★‘山水人物図襖絵・山亭雅会図’:和歌山、遍照光院

1999年、栃木県葛生町の吉澤家で発見された若冲の‘菜蟲譜’(さいちゅうふ)が重文になったのは喜ばしい。3年前、京博ではじめて見たときは鮮やかな色で描かれた野菜や果物、虫、ユーモラスな蛙が目を楽しませてくれた(06/4/7)。若冲のほかの重文作品は次の3点。

★‘鹿苑寺大書院障壁画’:鹿苑寺(金閣寺)(07/5/16
★‘仙人掌群鶏図’(さぼてんぐんけいず):西福寺
★‘蓮池図’:西福寺

若冲には国宝の絵がないの?と思っておられる方がいるかもしれないが、ご心配なく。最高傑作‘動植綵絵’(06/3/2807/5/15)は天皇家のもの(御物)だったから国宝の指定を受けないだけで、狩野永徳の‘唐獅子図屏風’同様、まぎれもなく国宝。

長次郎作品で重文は今回指定された‘ニ彩獅子’のほかに3点ある。
★‘黒楽茶碗 銘大黒’:個人(06/10/31
★‘黒楽茶碗 銘俊寛’:三井記念美(08/7/9
★‘赤楽茶碗 銘無一物’:頴川美

人気の光悦は現在ある国宝(1点)・重文(4点)に名碗‘乙御前’が加わった。
★‘白楽茶碗 銘不二山’:国宝 サンリツ服部美
★‘黒楽茶碗 銘雨雲’:三井記念美
★‘黒楽茶碗 銘時雨’:名古屋市博(08/10/8
★‘赤楽茶碗 銘加賀’:相国寺(08/7/9
★‘赤楽茶碗 銘雨峰’:畠山記念美(06/1/11

|

« 好きな門 ベスト10! | トップページ | WBC  日韓決勝戦は楽しめるか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 与謝蕪村の‘夜色楼台図’が国宝に!:

« 好きな門 ベスト10! | トップページ | WBC  日韓決勝戦は楽しめるか? »