« 国宝の完全制覇をめざして! 絵画 | トップページ | 国宝の完全制覇をめざして! 工芸 »

2009.02.19

国宝の完全制覇をめざして! 彫刻

380_2
381_2
382_2
絵画同様、国宝の彫刻ができるだけ多く鑑賞できることを強く願っている。仏像とのお付き合いは大方の人と同じように奈良・京都への修学旅行からはじまった。奈良の東大寺の大仏さんを見て、その大きさにびっくりし、そのあと興福寺で手が何本もある阿修羅像(拙ブログ06/10/26)に釘付け。京都の三十三間堂では、すごい数の千手観音像に圧倒された。

そのあと仏像と縁があるかないかは余暇時間の使い方で決まる。美術鑑賞が好きだったり、旅行に楽しみを求める人は仏像と接することが自ずと増えてくる。

仏像は絵画と違って、いつもあるお寺から移動させるのは大変なので、美術館の特別展で見る機会は少ない。だから、06年、東博であった‘仏像展’に出品された‘菩薩半迦像’(宝菩堤院願徳寺、06/10/11)や‘十一面観音菩薩立像’(向源寺、06/11/20)のように普段なかなか行けないところにある傑作がくると、本当に幸せな気分になる。

また、昨年の‘薬師寺展’(東博)でも、広いスペースにデンと置かれた‘日光・月光菩薩像’や‘聖観音菩薩立像’(08/5/27)がいろんな角度から見ることができた。東博や京博がこうしたお寺展を時々開催してくれるから(東博では3/31から阿修羅展がはじまる)、現地に行かなくても仏像の名品にそこそこ会えるが、国宝クラスをもっとみるためにはやはり計画的なお寺めぐりが必要。

ここ5年は奈良・京都へは年に一、二回くらいしか出かけてないが、以前はクルマで精力的にまわっていた。そうした体験や仏教美術の大きな展覧会などに遭遇したので、現在ある国宝彫刻125のうち109は鑑賞済み。残りは16点。そのなかで、とくに関心の高いのは、

★如意輪観音坐像 : 観心寺(上の画像)
★十一面観音立像 : 法華寺(真ん中)
★五大虚空蔵菩薩坐像 : 神護寺(下)

観心寺があるのは大阪府河内長野市。この官能的な仏像は4月17日と18日にのみ公開される。京博に巡回する‘妙心寺展’の会期と運よく展示が重なるので、観心寺まで足をのばし、長年の思いの丈を果たそうと思っている。

‘十一面観音立像’は4つ残っている。見たい順番は法華寺(奈良市)、聖林寺(奈良県桜井市)、観音寺(京都府京田辺市)、道明寺(大阪府藤井寺市)。

神護寺を訪問したとき、口びるが分厚くてすごくインパクトのある‘薬師如来立像’はみれたのだが、もうひとつのお目当てだった‘五大虚空蔵菩薩坐像’はダメだった。寺の人に聞くと、これは一般公開はしてないとのこと。

‘ではいつみれるのですか?’と尋ねると、‘ご希望があればご連絡ください’との返事。なんだか、‘是非々見せて下さい。これを見るのが生涯の夢なんです!’とかなんとか言うと、‘みせてあげましょう’と対応してくれるような口ぶり!?またクルマで奈良・京都を集中的にまわるとき、問い合わせてみるつもり。

|

« 国宝の完全制覇をめざして! 絵画 | トップページ | 国宝の完全制覇をめざして! 工芸 »

コメント

私が仏像に魅せられたのは東大寺法華堂の天平仏との出会いからです。学生時代に訪ねた敦煌莫高窟の仏様が千年の時を経て日本の奈良のこのお堂に凝縮されていることに感動致しました。
それ以来仏像や寺社を巡り、国宝の彫刻に限れば未見は3仏。仁和寺の薬師如来坐像、吉野水分神社の玉依姫命坐像、慈尊院の弥勒仏坐像が残っています。
いづつやさんが関西に来られる日の内、4/18には観心寺に加えて近隣の国宝仏である道明寺十一面観音像と葛井寺の千手十一面観音坐像も拝観可能です。
又、神護寺の五大虚空蔵菩薩座像は事前に往復葉書での申し込みが必要ですが、私は事前の電話で希望日に他の方の予約を確認して、ご一緒させていただきました。
是非お訪ね下さい。

投稿: AKIO | 2009.02.21 07:56

上記の記事の その向源寺(渡岸寺)の十一面観音様にお会いするために、そのために出かけた事が、あります。その時の感動はもう大変なものでした。(2~3年前に東博で、拝観できた時と、かなり異なってました。)国宝クラスではないですが、琵琶湖の湖北から湖東にかけて沢山の数の十一面観音像がありますね。(それらは江戸時代のものが、多いとか~。)その中のいくつかの十一面観音様を拝観してからの‘国宝:向源寺(渡岸寺)の十一面観音’様でしたので、感激は、頂点!
いづつや様の楽しみながらの‘記事、お写真’を、楽しみにしてます。

投稿: Baroque | 2009.02.21 17:26

to AKIOさん
彫刻の残りが3つだと完成に近づいてい
ますね。葛井寺の千手十一面観音は見てます
が、道明寺はまだです。

神護寺はちゃんと手続きをするとみれるの
ですね。安心しました。情報いろいろ有難う
ございます。本当に助かります!

投稿: いづつや | 2009.02.22 11:23

to Baroqueさん
仏像巡りの旅は楽しいですね。美術館のなかより
お寺のなかでみるのがやはり一番です。

06年、向源寺の十一面観音と対面できたのは一生
の思い出です。そのすばらしいお姿に心底感激しま
した。いつか、現地でも拝見したいです。

投稿: いづつや | 2009.02.22 11:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国宝の完全制覇をめざして! 彫刻:

« 国宝の完全制覇をめざして! 絵画 | トップページ | 国宝の完全制覇をめざして! 工芸 »