« 08年感動の美術鑑賞プレイバック! メトロポリタン | トップページ | 紅白歌合戦 感動した歌 VS 聴きたくなかった歌 »

2009.01.01

謹賀新年 09年前半展覧会プレビュー

260_2
今年も拙ブログをよろしくお願いします。恒例により、1~6月に開催される展覧会をまとめてみました。まだ、ほかにもあるかもしれませんが、現時点ではこの情報にもとづいて半年の鑑賞計画を立てようと思ってます。

★西洋美術
1/24~4/5      アーツ&クラフツ展       東京都美
1/29~3/1      ウエッジウッド展        横浜そごう美
2/4~2/16      絹谷幸二展            横浜高島屋
2/7~3/29      アジアとヨーロッパの肖像   神奈川県歴博
2/21~3/31     マーク・ロスコ展         川村記念美
2/28~6/14     ルーヴル美展          国立西洋美
3/5~3/22      ミロ展               大丸東京店
4/4~6/7       国立トレチャコフ美展      Bunkamura
6/27~9/21     海のエジプト展          パシフィコ横浜

★日本美術
1/2~3/15      追憶の羅馬展          大倉集古館
1/6~4/19      美人画展            松岡美
1/6~3/22      日本の民画ー大津絵・泥絵  日本民藝館
1/10~3/15     源氏千年と物語絵       永青文庫
1/10~3/8      福沢諭吉展           東博
1/20~3/1      妙心寺展             東博
1/21~3/2      加山又造展           国立新美
1/24~3/15     田中丸コレクション展      茨城県陶芸美
2/7~3/22      安田靫彦展           茨城県近美
2/7~3/15      国宝 三井寺展        サントリー美

2/14~3/22     薩摩焼展            江戸東博
2/21~3/22     小杉放庵&大観展      出光美
3/14~4/19     平泉ーみちのくの浄土ー   世田谷美
3/18~3/30     東本願寺の至宝展       日本橋高島屋
3/28~5/17     薩摩切子展           サントリー美
3/28~6/14     国の花、華やぐ         三の丸尚蔵館
3/31~6/7      国宝 阿修羅展        東博
3/31~6/14     棟方志功展           日本民藝館
4/29~5/11     ベルギーロイヤルコレクション展    日本橋高島屋
5/20~6/1      片岡球子展           日本橋高島屋

(ご参考)
・西洋絵画で前半のハイライトはルーヴル美展。チラシに載った出品作を見るかぎり、すごい展覧会。フェルメールの‘レースを編む女’とラ・トゥールの‘大工ヨセフ’が現地に行かずみれるのだからたまらない。また、日本では見る機会がほとんどないニコラ・プッサンやクロード・ロラン、カラッチ、ル・ナン兄弟の名作がやってくるのは特筆もの。

・大好きなミロの展覧会を最近みてないので、大丸東京店への期待が高い。
・Bunkamuraのトレチャコフ美展では追っかけリストに入っているクラムスコイの‘忘れえぬ女’とようやく対面できる。開幕が待ち遠しい。

・日本美術で期待値が高いのはサントリー美の‘三井寺展’と‘薩摩切子展’。薩摩切子は国内、海外にあるものをごっそり集めてきてくれるのではとワクワクしている。
・加山又造展をやっと東京で開催してくれる。ここ数年で回顧展を二度みたが、又造とのつきあいはライフワークだから、まだみてない作品との出会いがとても楽しみ。

上の画像は今年の干支、丑にちなみ大観の‘村童観猿翁’にした。
    

|

« 08年感動の美術鑑賞プレイバック! メトロポリタン | トップページ | 紅白歌合戦 感動した歌 VS 聴きたくなかった歌 »

コメント

明けましておめでとうございます。

本年もいづつやさんの丁寧な記事、画像を楽しませて頂きますので、どうぞ、よろしくお願い致します。
今年はどんな名画と会えますか、今から楽しみです。

投稿: あべまつ | 2009.01.02 22:19

to あべまつさん
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

友人が絵を見るのは‘一期一絵’だと
‘一会’を変えて表現してました。まさに
ぴったりだなと感心しました。

日本画の追っかけは最終コーナーにきて
ますから、相当気楽なのですが、西洋絵画
のほうはまだ沢山残ってます。ですから、
楽しみはつきません。当面のターゲットは
クラムスコイの‘忘れえぬ女’にしてます。

投稿: いづつや | 2009.01.03 07:45

こんにちは。

昨日はどうもありがとうございました。
久しぶりにいづつやさんと展覧会&飲み会
ご一緒できて若返った気分になりました。
そしてパワーも頂戴できました。

ルーブル展、阿修羅展と上野が今年も
賑やかで華やかですねー
特筆すべきは川村のロスコでしょうね!!
これは絶対今年前半の目玉です。

2009年もどうぞよろしくお願い致します。
風邪早く治します。

投稿: Tak | 2009.01.04 10:50

to Takさん
奥さんは相変わらず明るくて、チャーミング
ですね。

ロスコ展はたしかテートモダンとの共同開催
でしたよね。ですから、Takさん同様期待値
が高いです。ミロも楽しみにしているのですが、
リスクも半分ありそうで。どっちでしょう?

日本美術は鑑賞のエネルギーが今から
三井寺展と薩摩切子展に向かってます。

投稿: いづつや | 2009.01.04 11:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 謹賀新年 09年前半展覧会プレビュー:

« 08年感動の美術鑑賞プレイバック! メトロポリタン | トップページ | 紅白歌合戦 感動した歌 VS 聴きたくなかった歌 »