« Bunkamuraのミレイ展 | トップページ | もっと見たいバーン=ジョーンズの名画! »

2008.09.13

もっと見たいロセッティの名画!

27
26
25
昨日はミレイだったので、その関連でラファエロ前派の仲間のひとりであるロセッティの絵をとりあげることにした。

テートで関心の高い画家はやはりロセッテイ。事前に作った必見リストのうち3割くらいは姿をみせてくれなかったが、最も有名な‘プロセルピーナ’(拙ブログ2/9)や初期の作品、‘聖母マリアの少女時代’、‘受胎告知’などはしっかりみることができた。

館を出る前、ミュージアムショップで図録をチェックしていたら、この美術館が発行したロセッティのモノグラフ(英文)があったので、すぐに購入した。この本や手元にある美術本に載っている作品をながめていて、いつか対面したい絵が絞られてきた。それは次の3点。

★レディ・リリス: メトロポリタン美(上の画像)
★ダンテの夢: リヴァプール、ウォーカー・アート・ギャラリー(真ん中)
★アスタルテ・シリアカ: マンチェスター市立美(下)

1867年に制作された‘レディ・リリス’は3月、メトロポリタンを訪問した際、一生懸命にさがしたのだが、どこにもなかった。手鏡をみながら長い金髪をなでている色白の美女は図版でみてもうっとりするのだから、本物はさぞかし魅惑的だろう。またNYへ行く機会があったら、是非思いをとげたい。ちなみに、いくつか回ったアメリカの美術館でラファエロ前派の絵をみたのはシカゴ美に飾ってあったロセッティの‘ベアタ・ベアトリクス’の別ヴァージョンのみ。

テートの本にも載っている‘ダンテの夢’(1871)はウンベルト・エーコ編著の‘美の歴史’(東洋書林、05年11月)で知った。見た瞬間、体中を電流が流れるような感じで、すごく惹きこまれた。なんとか見たい絵だが、リヴァプールにあるのでは実現は難しい!リヴァプールは出張で一泊した記憶があるが、そのころはまだロセッティに目覚めてなかったからこの絵は知る由もない。

‘アスタルテ・シニアカ’のモデルは‘プロセルピーナ’と同じジェーン・モリスで、この2点はロセッティが亡くなる5年前の1877年に描かれている。ロセッテイは体の調子が悪くなり1878年には制作活動を注するから、古代シリアの愛の女神アスタルテを真正面からとらえた‘アスタルテ・シニアカ’は最後の絵である。所蔵しているマンチェスター市立美も縁遠い美術館。国内の美術館が大ラファエロ前派展を開催する可能性はゼロではないが、こういう名画はマンチェスターへ出かけないとまず見れないだろう。

‘ダンテの夢’と‘アスタルテ・シニアカ’はいつか対面できることを夢見つつ、マンチェスターとかリヴァプールが観光コースに入っているイギリスツアーがあるのか一度調べてみようと思う。

|

« Bunkamuraのミレイ展 | トップページ | もっと見たいバーン=ジョーンズの名画! »

コメント

いづつやさん、またまた失礼します。
ロセッティはモロー同様大好きな画家ですので、書かずにはいられません( ̄ー ̄)ニヤリ
Bunkamuraで1990年にあったロセッティ展は質・量ともとても充実した展覧会でしたが、ご覧にはなられていませんか?
「アスタルテ・シリアカ」「レディ・リリス」ともその際に私は見ることができましたが、双方とても美しい絵でした。(「レディ・リリス」はデラウェア美術館所蔵でしたが、メトロポリタン美術館に所蔵が変わったのでしょうか?)
他にも「レディ・リリス」と対になる「シビルラ・パルミフェーラ」「青の閨房」「あずまやのある牧場」など代表作揃いでした。
日本ではラファエル前派の需要は少ないのでしょうか?私もこの展覧会以来ロセッティの作品をあまり見ていないので寂しい思いをしています。
私が一番見たいロセッティ作品はテート・ブリテンの「ベアタ・ベアトリクス」の第1バージョンです。

投稿: アイレ | 2008.09.15 01:28

to アイレさん
90年のころはまだ、ラファエロ前派に目覚めて
なかったものですから、Bunkamuraへは行って
ません。

レベルの高い回顧展だったようですね。‘レディ
・リリス’、‘アスタルテ・シリアカ’も出品さ
れたのですか。それはすごい!‘レディ・リリス’
は手元の‘美の歴史’にはメトロポリタン美蔵
となっているのですが、テートのロセッティ本
でもデラウェア美となってますから、きっと‘美
の歴史’のほうが間違ってますね。それとも別
ヴァージョン?

テートの‘ベアタ・ベアトリクス’に期待してい
たのですが、残念なことに姿をみせてくれません
でした。次回はリカバリーしたいですね。

投稿: いづつや | 2008.09.15 12:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もっと見たいロセッティの名画!:

« Bunkamuraのミレイ展 | トップページ | もっと見たいバーン=ジョーンズの名画! »