« ホテルオークラのアートコレクション展 | トップページ | 祝 男子柔道 石井 100キロ超級金メダル獲得! »

2008.08.14

祝 女子柔道 上野 五輪連覇、北島 2冠連覇!

525
526
昨日、女子柔道の上野雅恵(29歳)が70キロ級を連覇したのに続き、今日は期待通り、北島が200メートル平泳ぎで優勝した。拍手〃!

上野は谷本のように非常に落ち着いていたから、金メダルが取れそうな予感がした。この口数の少ない柔道家は立ち技、寝技どちらも強い。相手の柔道着の袖を掴んだ手をみると、握力も相当ありそう。厳しい目つきをしており、その雄姿は男で言ったら相当腕の立つサムライといったイメージ。

準決勝の相手はアテネ大会の決勝で破った選手。今度もまた、終始自分のペースでやっつけた。決勝のキューバの選手との試合は開始46秒、あっというまにくちき倒しで一本勝ち。アテネのとき、メディアが上野の柔道環境をいろいろ報道していたから、上野家が旭川の柔道一家であることを知った。上野は三姉妹の長女で、二人の妹もオリンピック出場を狙ってがんばっているらしい。

両親の応援、姉妹の結束力が上野の健闘につながっているのだろう。それにしても、五輪連覇はすごい。谷本同様、ロンドンまで頑張って、男子の野村のように3連覇をめざしてもらいたい。

北島の200メートル平泳ぎ優勝は誰もが心のなかでは確信していたのではなかろうか。スタートしてから、ゴールまで安心してレースをみられた。泳ぎ方はほかの選手に比べて無駄がなく、のびのびしている。泳法の解説を聞くと、水の抵抗をできるだけ少なくした理想的なフォームらしい。確かに、素人目にもきれいでスピード感のある泳ぎであることがわかる。

コーチほかいろんなスタッフが北島の泳法を分析し、それにもとづいて厳しいトレーニング方法をつくるのだろうが、それをきっちり消化していく北島の対応力もすごい。肉体能力が強化され、タイムが向上すると競技していても自信がつき、精神的に余裕がでてくる。心技体がひとつになった理想的な状況で試合に臨むことをアスリート誰もが願うが、これを実現し結果を出せるのはほんの一握りの選手だけ。

オリンピックという大舞台で勝つためにはまず、高い技術、強い肉体を持っていることが絶対条件。今、北島の力はとびぬけている。まだ、25歳だし、これからも科学的なトレーニングを続け、怪我に気をつければ、次のロンドン大会でも二つの金メダルを狙える。

今回の有言実行はアテネのデジャ・ヴュ(既視感)体験をしているよう。ロンドンのときも同じことがおこるかもしれない。

|

« ホテルオークラのアートコレクション展 | トップページ | 祝 男子柔道 石井 100キロ超級金メダル獲得! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祝 女子柔道 上野 五輪連覇、北島 2冠連覇!:

« ホテルオークラのアートコレクション展 | トップページ | 祝 男子柔道 石井 100キロ超級金メダル獲得! »