« 小田和正 クリスマスの約束 2007 | トップページ | 07年もう一度見たい名品・ベスト10! その一 西洋絵画 »

2007.12.27

Myフェイヴァリット 日本の歌!

142二日連続で好きなシンガー小田和正、井上陽水の歌をテレビで楽しんだので、先月の“懐かしのポップミュージック”(拙ブログ11/29)に続いて、“Myフェイヴァリット 日本の歌”を選んでみた。

My好きな音楽ビデオのなかには以下のような歌謡曲、演歌、シンガーソングライターの歌などがオムニバス風に入っている。

★“津軽のふるさと”(1953) 美空ひばり
★“アンコ椿は恋の花”(1964) 都はるみ
★“イムジン河”(1968) ザ・フォーク・クルセダース
★“悲しくてやりきれない”(1968) ザ・フォーク・クルセダース
★“ふるさと”(1973) 五木ひろし

★“襟裳岬”(1974) 森進一
★“いちご白書をもう一度”(1975) バンバン
★“酒と泪と男と女”(1976) 河島英五
★“夢追い酒”(1978) 渥美二郎
★“大阪で生まれた女”(1979) BORO

★“恋人よ”(1980) 五輪真弓
★“昴”(1980) 谷村新司
★“ふたり酒”(1980) 川中美幸
★“浮草ぐらし”(1981) 都はるみ
★“for you”(1982) 高橋真梨子

★“冬のリヴィエラ”(1982) 森進一
★“いっそセレナーデ”(1984) 井上陽水
★“悲しみにさよなら”(1985) 安全地帯
★“浪花盃”(1986) 五木ひろし
★“道頓堀人情”(1986) 天童よしみ

★“愛燦燦”(1986) 美空ひばり
★“みだれ髪”(1987) 美空ひばり
★“川の流れのように”(1989) 美空ひばり
★“壊れかけのRadio”(1990) 徳永英明(1/3
★“少年時代”(1990) 井上陽水

★“ラブストーリーは突然に”(1991) 小田和正
★“SAY YES”(1992) チャゲ&飛鳥
★“YAH YAH YAH”(1993) チャゲ&飛鳥
★“壺坂情話”(1993) 中村美律子
★“地上の星”(2000) 中島みゆき(左の画像)

★“涙そうそう”(2001) 夏川えみり
★“ワダツミの木”(2002) 元ちとせ
★“たしかなこと”(2005) 小田和正
★“千の風になって”(2006) 秋川雅史(4/14
★“ダイジョウブ”(2007) 小田和正

年を重ねるにつれて美空ひばりは本当にすごい歌手だなと思うようになった。とくに好きなのがここにあげた4曲だが、ほかにも沢山ある。歌の上手い中村美律子は贔屓の歌手。今年また紅白歌合戦に出場する。“壺坂情話”は壺坂寺にちなんだとてもいい歌。都はるみの“アンコ椿”もよく口ずさむ。

名古屋にいたころ、会社に“for you”をプロ並みに歌う女の子がいて、飲み会のあとのカラオケ店ではいつも聴きほれていた。夢を叶えて歌手になっただろうか?お嬢さんのような可愛い顔をしているが、ハートにびんびん響く熱い歌いっぷりの中島みゆきにもぞっこん。

元(はじめ)ちとせの歌声をはじめて聴いたとき、これはすごい新人が現れたと仰天した。が、ブレイクした後は期待したほどメディアにでてこないし、結婚してお母さんになったから、音楽活動はもうやめてしまったのかなと思っていたら、NHKの制作した“インカ マヤ アンデス展”関連番組でテーマ曲を歌っていた。あの声量のある歌声に久しぶりに痺れた。

男性の演歌歌手では五木ひろしがお気に入り。昔あるところで短い時間だったが話をしたことがある。九州からはビッグなシンガーソングライターが沢山でている。その頂点に立つのが井上陽水。昨日は同郷の後輩リリー・フランキー、オセロの中島との気楽な会話を楽しんでいた。

陽水は顔だけみると、新橋の居酒屋で機嫌よく飲んでいるオヤジとそう変わらないが、ギターをもって歌いだすと、超一流シンガーに変身する。高い声は相変わらず綺麗だし、上手い。そして、なんといっても歌う姿がカッコいい。これから先もまだまだ、小田和正、井上陽水の歌は楽しめそう。

|

« 小田和正 クリスマスの約束 2007 | トップページ | 07年もう一度見たい名品・ベスト10! その一 西洋絵画 »

コメント

クラシックが好きですが、演歌も大好きです。正調の民謡には、敬意を表しますが、演歌風にしたのがいいです。‘津軽じょんがら’など細川たかし、吉幾三、長山藍子がそれぞれに味があります。美空ひばりもいいですね。氷川きよしもいいです。紅白歌合戦がまちどおしいです。

投稿: 花 | 2007.12.28 17:14

to 花さん
演歌がお好きでしたか!氷川きよしの股旅
ものもいいですね。長山藍子はもと民謡を
やってましたから歌が上手いですね。感心
します

投稿: いづつや | 2007.12.28 20:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Myフェイヴァリット 日本の歌!:

« 小田和正 クリスマスの約束 2007 | トップページ | 07年もう一度見たい名品・ベスト10! その一 西洋絵画 »