« 祝 中日ドラゴンズ 日本シリーズ優勝! | トップページ | 宋元仏画展 »

2007.11.03

こんな日本シリーズでいいのか!

50ここ数年、盛り上がらない日本シリーズが続いている。

セパ両リーグの代表による頂上決戦がこんなつまらない内容だと、野球ファンの関心は、ますます大リーグのポストシーズンの方にむかうのではなかろうか。

今年のように5人の日本人選手が出場し、最後のワールドシリーズでは、予想もしなかったレッドソックスとロッキーズの戦いになり、松坂、岡島、そして松井稼頭夫のプレーがみられるとなると、野球好きなら誰でもBS1の放送に釘付けになる。

2年前には井口、昨年は田口がワールドシリーズに出場したから、大リーグから目を離せない状況が3年も続いている。今や、10月は大リーグを見るのが一番の楽しみになってきた。

このように大リーズで充分野球を楽しんでいるから、日本シリーズへの期待は段々小さくなっている。とくに今年は変質した日本シリーズなので、はじめから大相撲の花相撲の感覚でしかみてない。たぶん、中日の落合監督は日本一になったとはいえ、複雑な心境ではなかろうか。

セリーグ2位のチームがどうして日本一を争う戦いに出られるの?という素朴な疑問を皆今年の日本シリーズでもったはず。クライマックスシリーズのやり方にはいろいろな意見があるかもしれないが、プレーオフを導入するのであればやはり、ここで勝ったチームをリーグ優勝とすべきである。巨人ではなく、中日がリーグチャンピオンとして日本シリーズでパの優勝チーム、日本ハムと戦う。このほうがすっきりする。

厭々ながらプレーオフをやることに同意したセリーグは日ごろからパリーグを馬鹿にしているから、リーグ1位はレギュラーシーズンを制したチームという主張を強引にパリーグに認めさせた。で、その張本人の巨人が5年ぶりのリーグ優勝を祝うパーティをして喜んでいたら、クライマックスシリーズで中日に3連敗。でも、勝った中日は“リーグ優勝は巨人だから”といって落合監督の胴上げを遠慮し、そそくさと球場をあとにする。

そして、原監督はあの偉いWさんから“あっちの監督の方が頭がよかったのでは”とこけにされる始末。セリーグの球団関係者はプライドばかり高くて、野球人気の実態がつかめておらず、ファンが求めてるものが分かってない。自分たちだって、2位の中日が日本シリーズに出たのがしっくりいってないのだから、来年は素直に変更すればいい。

日本シリーズをもっと盛り上げるためにはどうしたらいいか。ずばり、プレーオフはやらないで、昔方式で日本シリーズをやる!

理由はいくつかある。プレーオフはもともと人気でセリーグに劣るパリーグがシーズンの最後までファンに球場に来てもらうためにやったこと。いまではプレーオフ導入やパリーグ球団の経営努力、チーム力の整備により、フランチャイズ制がしっかり根付き、観客数が増えてきた。そして、上位3チームの戦力にあまり差がないから、最後までしのぎを削って優勝争いをしている。であるならば、あえてプレーオフをして盛り上げることもない。

今はパリーグのほうにいい選手が集まっていることは間違いない。投手で言えば、日本ハムのダルビッシュ、西武の涌井、楽天の田中の若手、ソフトバンクの杉内などなど。打ではイチローチルドレン、ソフトバンクの川崎,大砲の楽天・山崎、オリックス・ローズらがいるし、大物ルーキー中田が日本ハムに入団した。これだけパリーグ野球のソフト価値が高くなっているのに、TV局は相も変わらず巨人、セリーグ中心の放送。だぶん、“パリーグの試合だったらほかの野球以外の番組をやる”という考えであろう。となると、期待の選手のプレーを楽しむためには、球場に出かけるしかない。

セリーグははじめからプレーオフはやりたくないのだし、今年みたいに巨人、中日、阪神3チームの間で最後の最後まで熾烈な争いが繰り広げられると、選手、監督はなんでまたクライマックスシリーズを戦わなければいけないのかという気になる。で、セパともにプレーオフは必要ない。

だが、日本シリーズの試合日程は変えたほうがいい。大リーグ方式をとり、全日程を終えて、3日後にスタートさせる。日本の場合、シリーズまでの間隔があきすぎるから、選手の熱気がクールダウンするのである。そして、日本シリーズにすべて照準をあわせる。開幕もセパ同時にし、レギュラーシーズンを同時に終了する。途中、試合が雨で流れたらダブルヘッターをやり、消化試合の調整を行う。

ワールドシリーズのように、とにかく日本シリーズで勝つことを最大の目標にしないと、日本シリーズの人気が落ちていくことは目に見えている。日本のプロ野球機構は全く機能しておらず、お偉いセリーグ球団経営者が球界の主導権を握っている現状では、プロ野球の将来にあまり期待はもてない。だから、このアイデアが実現する可能性はほとんどないだろう。

“日米プレーオフの違い”について拙ブログ05/10/19に書いたので関心のある方はお読みいただきたい。

|

« 祝 中日ドラゴンズ 日本シリーズ優勝! | トップページ | 宋元仏画展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こんな日本シリーズでいいのか!:

« 祝 中日ドラゴンズ 日本シリーズ優勝! | トップページ | 宋元仏画展 »