« 07年後半 展覧会プレビュー | トップページ | 川端龍子の裸婦像 »

2007.07.02

大リーグオールスター戦、イチローと斉藤が選出

9127/10、サンフランシスコで開催される大リーグオールスター戦にマリナーズのイチローとドジャースの斉藤(左の映像)が選出された。

イチローはファン投票で外野手部門の3位で選ばれたからスターティングメンバーとなる。これで大リーグ入りしてから7年連続の出場。いまや堂々たる大リーグの看板選手である。

ドジャースのリリーフエース、斉藤は監督推薦による出場。リリーフ2年目の今年はスタートからすばらしいピッチングが続き、22セーブ(ナリーグ4位)とチームの勝利に貢献していたから、選ばれるのではと思っていたが、開幕の時点ではこんな大ブレークは予想もしなかった。37歳での晴れ舞台だから、これはすごい。拍手々!これまで投手でオールスターに出場したのは野茂(先発、ドジャース)、佐々木(リリーフ、マリナーズ)、長谷川(中継ぎ、マリナーズ)の3人。

イチロー、斉藤とも所属するチームの状態が現在とてもいい。今日の試合でサヨナラ勝ちして8連勝と波にのるマリナーズは首位のエンゼルスとのゲーム差を4に縮めている。エンゼルスも手強いから、マリナーズが首位にたつのはそう簡単なことではないが、今の勝率をキープしていけば地区優勝できなくてもワイルドカードでプレーオフにでられる可能性がある。

でも、まだ残り80試合の行方はわからない。3位にいるアスレチックスは例年オールスター後の後半戦で驚異的な粘りで頑張るから、最後の最後までもつれるのは間違いない。今年のイチローは調子がよく、打率を0.365(2位)にまであげている。トップを走り続けてきたオルドネス(タイガースの右翼手)の数字が0.369と落ちてきたから、大リーグ3度目の首位打者が射程内に入ってきた。イチローの頑張りがそそのままチームの成績に直結するから、今のいい状態を長く維持してもらいたい。

斉藤のいるドジャース(ナリーグ西地区)も好調で、首位のパドレスに1ゲーム差の2位とパドレス、ダイヤモンドバックスと互角の戦いをしているから、昨年にひき続きプレーオフ進出の可能性は高い。斉藤が得意のスライダーを武器にセーブ数をどんどん積み上げていくのをこれからもみたい。

レッドソックスの松坂は残念ながら選にもれた。レッドソックスからは勝ち星11勝でトップのベケットとリリーフのパペルボンが選ばれたから、これはしょうがないところ。中継ぎでいい成績を残している岡島はインターネット投票の候補になったから、投票が集まれば32番目の選手になれるかもしれない。

マリナーズの城島は惜しくも出場ならなかった。打率0.300(22位)はファン投票1位の名手イワン・ロドリゲスを上回っているのだが、今年はヤンキースのベテラン、ポサーダが狂ったように打っているので不運だった。7/10、イチロー、斉藤の活躍を期待したい。

|

« 07年後半 展覧会プレビュー | トップページ | 川端龍子の裸婦像 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大リーグオールスター戦、イチローと斉藤が選出:

« 07年後半 展覧会プレビュー | トップページ | 川端龍子の裸婦像 »