« 出光肉筆浮世絵コレクションの菱川師宣 | トップページ | プロ野球セ・パ交流戦 »

2007.06.04

Toshi Yoroizuka のスイーツ

871展覧会に何回と行くなか、たまに“花より団子だったな!”と思うときがある。

“琳派展”(6/10まで、畠山記念館)で5/29から展示された渡辺始興の“四季花木図屏風”は期待値の半分。

この絵1枚のために料金500円を払ったので、帰りながら、東京ミッドタウンにある“Toshi Yoroizuka”(左の画像)の440円のスイーツのほうが良かったなと思ってしまった。いつもいつも“花”(自然・芸術)で心が満たされるわけではない。こういうときは好きな“団子”(食べ物・飲み物)への欲望が普段より強くなる。

食べ物でYoroizukaのケーキをイメージしたのは値段が440円と比較しやすかったのと、これが感激するほどの美味しさだったからである。このお店は東京ミッドタウン・
PLAZA 1Fのビッグ・キャノピーのところにある。サントリー美術館を訪問した際、テイクアウトの列がいつもより短かったのでちょうどいい機会だと思い、女性客に混じり並んでみた。

時間は平日の4時だったが、16席あるカウンターで食べるのは2時間待ちになると、やって来た二人の若い女性に店員が申し訳なさそうに説明していた。大変な人気である。“2時間くらいでお食べください”と言われたので、急いで帰宅した。さっそく食べてみると、並みの美味しさではない。このいう創作スイーツは食べ慣れてないのでほかと較べてうんぬんはできないが、確かにワンランク上の味という感じがする。隣の方も大喜びでニコニコ顔。

どれが人気かわからず、選択に迷ったが、前の2組が紫がかったピンクのムースがのっているとても美味しそうなのを続けて注文したから、これに合わせ、もうひとつ違うタイプのものを選んだ。ここのスイートは使われている素材がどれも相当手がこんでおり、舌に甘さがしっかり残る。味だけでなく見た目が美しい。普通の感性の持ち主ではこんなスイーツはとてもつくれない。

シェフ鎧塚氏はフランス、ベルギーなどで8年間修行し、パリのコンクールで優勝したというから、その腕は超一流。二つ食べただけだが、甘いもの好きの女性たちが夢中になるというのがよくわかる。長らく機嫌よく食べていたシュークリームが最近飽きてきたところなので、これからはYoyoizukaのケーキを国立新美やサントリー美へ行ったときにテイクアウトしようという気になっている。カロリーが高いのでいつもは食べられないが、これくらいの頻度なら体重アップの心配もいらない。

“ピッツェリア・トラットリア ナプレ”(GALLERIA 1F)で食べたナポリピザも本場の味だったし、東京ミッドタウンでの楽しみがまたひとつふえた。

|

« 出光肉筆浮世絵コレクションの菱川師宣 | トップページ | プロ野球セ・パ交流戦 »

コメント

貴重な情報ありがとうございます!

お店の名前しかと頭に刻みました。
次回ミッドタウンに行った折にはテイクアウトしてみます。

投稿: meme | 2007.06.05 21:56

to memeさん
チョコレート、ケーキと甘いものは大好きなのですが、
今はウエートコントロールしてますから、頻繁には食
べられません。で、回数を減らし、Yoroizukaの創作
スイーツをこれから定番にしようと思ってます。

女性にとってケーキは別腹だそうですから、memeさん
もいくつも食べられるのでしょうね。something special
な味がしますので、是非トライして下さい。

投稿: いづつや | 2007.06.05 23:23

いづつやさん、こんばんは
スイーツと聞いて飛んできました(笑)
先日も上野で西美→東博と回った後、寛永寺近くの「パティシエイナムラショウゾウ」に立ち寄り、そして東博平成館の休憩室にて食しました。美味でした~
いづつやさんも是非!!!ここのお店はモンブランと苺ロールがお勧めです。
サントリー美術館の次なる展覧会のチケットもゲットしました!!!
その時は是非、このお店に寄りたいと思います。

投稿: アイレ | 2007.06.11 22:38

to アイレさん
“パティシエイナムラショウゾウ”のお勧めをトライ
してみます。隣の方も目が輝いていました。アイレ
さんがミッドタウンに寄られたとき、Yoroizukaの行列
が短いといいですね。

投稿: いづつや | 2007.06.12 22:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Toshi Yoroizuka のスイーツ:

« 出光肉筆浮世絵コレクションの菱川師宣 | トップページ | プロ野球セ・パ交流戦 »